オードリー・ヘップバーンさんについて。

WRITER
 
Audrey Hepburn
この記事を書いている人 - WRITER -

オードリー・ヘップバーンさんは
アメリカの女優です。

 

1929年5月4日にイギリスで誕生し
1993年1月20日に63歳で亡くなりました。

 

この記事では
オードリー・ヘップバーンさんについて紹介します。

 

オードリー・ヘップバーンさんの経歴

子ども時代

オードリー・ヘップバーンさんは
ブリュッセルのイクセルに生まれ
オードリー・キャスリーン・ラストン
名付けられました。

父はナチズムの信奉者となり、
子どもたちの子守と浮気をし
家を捨てて出て行ってしまいます。

 

第二次大戦中、オランダで生活

第二次世界大戦中には
オランダで生活をし、バレエを習います。

また、このとき
イギリス風の響きを持つ名前は危険だとし
エッダ・ファン・ヘームストラという
偽名を名乗るようになります。

 

そして、この頃にヘップバーンさんは
栄養失調、重度の貧血と呼吸器障害、
浮腫(むくみ)に悩まされます。

さらに、伯父が処刑されたり
飢えと寒さが続く日々を過ごします。

このときの戦争体験から、
彼女は後年のユニセフなどへの募金、
ボランティア活動につながったといえます。

 

第二次大戦後

第二次世界大戦後、彼女は
バレリーナ、モデルなどで生計を立て
1948年、単身ロンドンに渡り、
プロとして舞台デビューを果たします。

 

その後端役として数本の映画に出演し
1953年、アメリカ映画
ローマの休日」で初の主役を演じます。

 

女優としての活躍

「ローマの休日」のヘップバーンさんは
評論家からも大衆からも絶賛されます。

作品の大ヒットとともに
アカデミー主演女優賞を受賞し
英国アカデミー最優秀主演英国女優賞
ゴールデングローブ主演女優賞をもたらします。

 

以後はスター街道を突き進み
「麗しのサブリナ」「尼僧物語」
「ティファニーで朝食を」
「暗くなるまで待って」で
アカデミー主演女優賞にノミネートされます。

 

結婚・離婚を経験

女優として活躍する傍ら1954年、
メル・ファーラーさんと結婚し
男児をもうけますが、その後離婚します。

 

1970年には
イタリア人精神科医と結婚し、
男児をもうけますが、その後離婚しました。

 

晩年のヘップバーンさん

スティーヴン・スピルバーグ監督作品
オールウェイズ」を最後に女優業を引退します。

1989年にユニセフ親善大使に任命され、
1992年にはユニセフでの活動が讃えられ、
アメリカ最高位の勲章である
大統領自由勲章を授与しました。

 

1993年にスイスのトロシュナ村で
大腸癌のため亡くなります。

 

オードリー・ヘップバーンさん関連の著書

オードリーヘップバーンさんに関する
著書がいくつも出ています。

ここでは2つ紹介します。

  • オードリー・ヘップバーン物語
  • オードリー・ヘップバーン パーフェクトスタイルオブオードリー

これらの著書を以下で解説します。

オードリー・ヘップバーン物語

オードリー・ヘップバーン物語」は
バリー・パリスさんが書いた伝記本です。

ヘップバーンさんの幼少期から戦争を経て、
ハリウッド女優としての地位を確立した生涯を綴っています。

 

オードリー・ヘップバーン パーフェクトスタイルオブオードリー

オードリー・ヘップバーン
パーフェクトスタイルオブオードリー」は
写真伝記本です。

ヘップバーンさんの生涯を
写真を中心に知ることができる作品です。

大女優として活躍した写真もあれば、
マタニティ姿のレアな写真も見ることができます。

 

まとめ

この記事では
オードリー・ヘップバーンさんについて紹介しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.