コナン・ドイルさんについて。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アーサー・コナン・ドイルさんは
イギリスの作家、医師です。

 

1859年5月22日にイギリスで誕生し
1930年7月7日に71歳で亡くなりました。

 

この記事では
コナン・ドイルさんについて紹介します。

 

コナン・ドイルさんの経歴

コナン・ドイル誕生

コナン・ドイルさんは
スコットランドで生まれます。

カトリック系の家系でした。

父親は酒に溺れ、
後にアルコール中毒者となり
精神病院へ送られたため、
とても貧しい生活をしていました。

 

医師として

コナン・ドイルさんは
エジンバラ大学医学部に進学し、
卒業後に医師として診察所を開業しますが、
大きな成功は得られませんでした。

 

シャーロック・ホームズの誕生

患者を待つ暇な時間を利用して、
彼は小説を執筆して雑誌社に投稿します。

そして1884年に、
シャーロック・ホームズの第一作である
長編小説「緋色の研究」を発表します。

 

その後もホームズの第二作「四つの署名」や、
歴史小説「ホワイト・カンパニー」などで
小説家としての成功を収めます。

 

また、無資格の眼科医を始めましたが、
これも流行らなかったため、小説家の道を歩むことにします。

 

小説家として大ヒット

1891年から雑誌で読み切りの
シャーロック・ホームズ短編小説の
連載を始め、これが大ヒットとなります。

ホームズ以外にも、歴史小説である
ジェラール准将シリーズや、
SF小説チャレンジャー教授シリーズなども発表します。

 

政治的な活動

コナン・ドイルさんは
1900年に行われた総選挙に出馬し、
戦争支持を訴えますが、落選します。

 

また、1902年には
イギリス軍の功績を残したノンフィクション作品
南アフリカ戦争 原因と行い」を発表します。

この働きで、
国王エドワード7世よりナイトに叙され
サー」の称号を得ました。

 

コナン・ドイルさんの著書

コナン・ドイルさんは
いくつもの著書を出しています。

ここでは2つ紹介します。

  • 緋色の研究
  • わが思い出と冒険

これらの著書について
以下で解説します。

 

緋色の思い出

緋色の思い出」は
コナン・ドイルさんのミステリー小説です。

有名なシャーロック・ホームズシリーズの
記念すべき第一作目です。

ワトスンとホームズの出会いから、
息つく間もなく事件が展開し、
ホームズの超人的な推理力を楽しめます。

 

わが思い出と冒険

わが思い出と冒険」は
コナン・ドイルさんの自伝本です。

小説作家、医師、政治活動家など
様々な活躍をした著者の生い立ち、
家庭、交友からボーア戦争への参加など
自身の半生を語っています。

 

まとめ

この記事では
コナン・ドイルさんについて紹介しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.