広告の父「デイヴィッド・オグルヴィ」さんについて。

WRITER
 
David Ogilvy
この記事を書いている人 - WRITER -

デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男

デイヴィッド・オグルヴィさんは
コピーライター・実業家です。

1911年6月23日にイギリスで誕生し
1999年7月21日に88歳で亡くなりました。

 

一般的には「広告の父」と呼ばれ、
現在の広告業界に多大な影響を与える人です。

 

この記事では
広告の父「デイヴィッド・オグルヴィ」さんについて紹介します。

 

デイヴィッド・オグルヴィさんの経歴

デイヴィッド・オグルヴィさんは
1929年にオックスフォード大学を卒業後、

  • 料理人
  • セールスマン
  • 外交官
  • 農夫

などなど
様々な仕事に就いていました。

 

広告代理店を買収し
Oglivy and Matherという代理店を立ち上げ、
広告人となったのは、38歳からです。

 

デイヴィッド・オグルヴィさんは
C.F.ハサウェイのシャツの広告をきっかけに
シュウェップスやロールス・ロイスといった、
有名な企業のキャンペーン広告が話題を呼び、
世界的な成功を収めたキャンペーンに数多く携わります。

 

ロールス・ロイスの広告

当時、車はうるさいのが当たり前でした。
しかしその車をイメージを
デイヴィッド・オグルヴィさんは言葉で消し去ります。

時速60マイルで走るロールス・ロイスの車内で一番の騒音は電気時計だけです

上記のロールス・ロイスの広告は、
優雅な走りをアピールしています。

この広告の効果は絶大でした。

「売れすぎたため、もう一度この広告を出すことができなかった」


と言われるほど大ヒットしたそうです。

 

ダブの広告の例

数ある石鹸の中でダヴだけが、4分の1の潤いを与えているクリームです

また、ダブの広告も、
アメリカの市場でベストセラーになる程の効果があったそうです。

 

ブランド」の生みの親

そして現在、世界中で広く使われ、
マーケティング戦略に欠かせない
ブランド」という言葉も
今日のような意味ではじめに使ったのも
なんとデイヴィッド・オグルヴィさんなのです。

デイヴィッド・オグルヴィさんの著書

デヴィッド・オグルヴィさんは
広告人としていくつかの著書を
出しているのでここで2つ紹介します。

  • ある広告人の告白
  • 広告の巨人 オグルヴィ語録

これらの著書について
以下で解説します。

 

ある広告人の告白

ある広告人の告白[新版]

ある広告人の告白」は
デイヴィッド・オグルヴィさんのビジネス本です。

広告の父」と呼ばれる著者が
広告作りの秘密や広告人としての生き方などを記しています。

時に哲学的に、時に実証的に書いており、
世界14か国で翻訳出版され、
累計出版部数は100万部を超えています。

広告の巨人 オグルヴィ語録

広告の巨人オグルヴィ語録

広告の巨人 オグルヴィ語録」は
デイヴィッドさんの名言集です。

卓越したビジネスリーダーとなった
デイヴィッドさんが、50年以上に渡って書いた
手紙やプライベートメモ、講演などから96の名言・名文をまとめた1冊です。

まとめ

この記事では
広告の父「デイヴィッド・オグルヴィ」さんについて紹介しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.