ゲンロン代表「東浩紀(あずまん)」さんについて。

WRITER
 
図書館
この記事を書いている人 - WRITER -

正義について考えよう (扶桑社新書)

東浩紀さんは、
ゲンロン代表取締役社長兼編集長です。

1971年5月9日に
東京都三鷹市で誕生しました。

 

あずまん」という
愛称でも有名です。

 

この記事では
ゲンロン代表「東浩紀(あずまん)」さんについて紹介します。

 

ゲンロン代表「東浩紀(あずまん)」さんの経歴

早稲田文学 3号

東浩紀(あずまひろき)さんは、
東京大学大学院総合文化
研究博士課程修了します。

大学院時代の専攻は
哲学(現代思想・フランス現代思想)、
表象文化論、情報社会論です。

 

1993年に批評家としてデビューし、
数々の批評誌・哲学書などを執筆します。

 

大学教員としては
東京大学大学院情報学環客員教授、
国際大学グローバル・コミュニケーション・
センター副所長・教授、
東京工業大学世界文明センター
人文学院特任教授などを
歴任しています。

 

2010年に、合同会社コンテクチュアズを
創立し、のちの株式会社・ゲンロンとなります。

株式会社ゲンロンは、本社が
東京都品川区にある出版社で、
批評誌の出版や、
言論好きの人が集う「ゲンロンカフェ」の経営などをしています。

 

ゲンロン代表「東浩紀(あずまん)」さんの著書

ゲンロン代表、東浩紀さんの
著書を2つ紹介します。

  • 存在論的、郵便局
  • ゲンロン0-観光客の哲学

これらの著書について以下で解説します。

 

存在論的、郵便局

存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて

「存在論的、郵便局」は
1998年10月1日に新潮社から
出版された東浩紀さんの哲学書です。

ハイデガーの存在論と
フロイトの精神分析を継承する
思想家ジャック・デリダの謎めいた
脱構築哲学を解読します。

ロジックの速度、情報の圧縮など
27歳の俊英が挑む未知の哲学が書かれています。

ゲンロン0-観光客の哲学

ゲンロン0 観光客の哲学

「ゲンロン0-観光客の哲学」は
2017年4月8日に株式会社ゲンロンから
出版された東浩紀さんの哲学書です。

ルソー、ローティ、ネグリ、ドフトエススキー、
ネットワーク理論…過去の哲学の流れを
踏まえた上で緻密に考えられており、
新しい政治思想の足がかりを探します。

 

ゲンロン代表「東浩紀(あずまん)」さんの功績

クォンタム・ファミリーズ (河出文庫)

ゲンロン代表、東浩紀(あずまん)さんは
以下のように数多くの功績を残しています。

  • 1999年 「存在論的、郵便的」
    第21回サントリー学芸賞(思想・歴史部門)
  • 2010年 「クォンタム・ファミリーズ」
    第23回三島由紀夫賞
  • 2015年 「弱いつながり」
    第5回紀伊國屋じんぶん大賞2015(大賞)
  • 2017年 「ゲンロン0-観光客の哲学」
    第5回ブグログ大賞人文書部門大賞
    第71回毎日出版文化賞

 

まとめ

弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫)

この記事では
ゲンロン代表「東浩紀(あずまん)」さんについて紹介しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.