小泉進次郎さんについて。

WRITER
 
白い家
この記事を書いている人 - WRITER -

 

小泉進次郎の話す力

小泉進次郎さんは
日本の政治家です。

1981年4月14日
神奈川県横須賀市で誕生しました。

 

この記事では
小泉進次郎さんについて紹介します。

 

小泉進次郎さんの経歴

進次郎メソッド 情熱を感染させる小泉流“魅せる"対話術

小泉進次郎(こいずみしんじろう)さんは、
第87・88・89代内閣総理大臣の
小泉純一郎(じゅんいちろう)さんの次男です。

お兄さんは俳優・タレントの
小泉孝太郎(こうたろう)さんです。

 

進次郎さんは、
関東学院大学経済学部へ進学し、
卒業後にはアメリカの名門、
コロンビア大学芸術科学大学院政治学科に留学しました。

2006年に政治学の修士号を取得し、
アメリカ合衆国の戦略国際問題研究所
非常勤研究員を経て2007年に帰国し、
父・純一郎さんの私設秘書を務めます。

2008年に父・純一郎さんが
政界引退を表明し、進次郎さんを
後継候補に指名します。

進次郎さんは衆議院議員総選挙に
出馬し、初当選を果たします。

 

現在、小泉進次郎さんは
自由民主党所属の衆議院議員、
自由民主党筆頭副幹事長です。

さらに

  • 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官
  • 自由党青年局長
  • 自由党農林部会長

などを歴任し、
政治界でも注目されている一人です。

 

小泉進次郎さん関連の著書

日本で政治家として注目されている
小泉進次郎さんには数多くの
進次郎さん関連の著書が出されています。

ここでは2つの
著書を紹介します。

  • 【若きアレキサンダー大王にヒントがある 進次郎は総理大臣になれるか】塩野 七生、小泉進次郎
  • 【小泉進次郎「先手を取る」極意】 向谷 匡史

これらの著書について
以下で解説します。

 

若きアレキサンダー大王にヒントがある 進次郎は総理大臣になれるか

若きアレクサンダー大王にヒントがある 進次郎は総理になれるか【文春e-Books】

若きアレキサンダー大王にヒントがある
進次郎は総理大臣になれるか」は
2018年2月10日に文藝春秋から出版された
小泉進次郎さんと塩野七生さん著の
社会・政治本です。

 

世界の歴史に残るリーダー、
アレクサンドロスについての
作品を出版していた塩野七生さんと、
彼の作品のファンであった
小泉進次郎さんの対談が書かれています。

日本の未来、真のリーダーとは
どうあるものか…について二人が考えます。

小泉進次郎「先手を取る」極意

小泉進次郎「先手を取る」極意

小泉進次郎「先手を取る」極意】は、
2016年12月8日に青志社から出版された
向谷 匡史さん著のビジネス書です。

 

私たちが戦場とする社会は、
まさに人間関係をめぐる戦いで、
先手」こそ勝利を手中にする王道。

小泉進次郎さんの足跡をたどりつつ
言語・戦略、人間性を向谷さんが分析し、
そのノウハウを人生において生かす
「実戦の書」としてまとめた1冊です。

人間関係について学びたい方には
1度読んでほしい本です。

まとめ

小泉進次郎と福田達夫 (文春新書)

 

この記事では
小泉進次郎さんについて紹介しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.