スティーブン・R・コヴィーさんについて。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スティーブン・リチャード・コヴィーさんは
アメリカの作家、経営コンサルトです。

 

1932年10月24日にアメリカで生まれ
2012年7月16日に79歳で亡くなりました。

 

この記事では
スティーブン・R・コヴィーさんについて紹介します。

 

スティーブン・R・コヴィーさんの経歴

略歴

スティーブン・R・コヴィーさんは
アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで生まれます。

1952年、ユタ大学を卒業します。

1957年には
ハーバード・ビジネス・スクールで
MBAを取得し、1976年に
ブリガムヤング大学にて博士号を取得します。

また、ブリガムヤング大学学長補佐および
経営管理と組織行動学の教授を務めます。

 

フランクリン・コヴィー社の
協同創設者であり副会長を務めます。

 

ビジネス書が大ベストセラーに

1989年に書籍「7つの習慣」を出版し、
ビジネス書としては異例の
3,000万部を超える大ベストセラーとなります。

また、この著書は
世界44か国語に翻訳されました。

 

本書は
もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍
のトップ10にランクインしたり
20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書
のひとつにも選ばれました。

 

晩年

また、コヴィーさんは熱心な
末日聖徒イエス・キリスト教会
モルハン教の信徒であり、
信者向けの信仰書も執筆しています。

その後も世界各国の
政府や企業のリーダーに対して、
広くコンサルトとして活躍をしていましたが
2012年7月16日、自動車事故の負傷がもとで79歳に死去しました。

 

スティーブン・R・コヴィーさんの著書

スティーブン・R・コヴィーさんの
著書を2つ紹介します。

  • 7つの習慣
  • 第8の習慣

これらの著書について
以下で解説します。

 

7つの習慣

7つの習慣」は
コヴィーさんのビジネス本です。

真に成功を果たすには個人としての
有効性をバランス良く備えることが
重要だと認識しており、本書は
2つの領域でより効果的に
行動するための手引書となっています。

 

会社・家庭・人間関係など、私たちの
人生のすべての大切な側面を取り上げ
人間らしい生活を営む道を指し示す1冊です。

 

第8の習慣

第8の習慣」は
コヴィーさんのビジネス本です。

「7つの習慣」執筆後から
情報社会の進展やビジネスの変化があり
著者は「7つの習慣」を土台にした
「効果性」から「偉大さ」を実現する
「第8の習慣」を発表しました。

 

情報社会に生きるリーダーだけでなく
知識労働者一人ひとりが身につけるべき習慣を記しています。

 

まとめ

この記事では
スティーブン・R・コヴィーさんについて紹介しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.