堀江貴文(ホリエモン)さんについて。

WRITER
 
ロケット
この記事を書いている人 - WRITER -

(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)

堀江貴文さんは
日本の実業家、タレントです。

1972年10月29日に
福岡県八女市で誕生しました。

 

日本では「ホリエモン
という愛称で有名です。

 

この記事では
堀江貴文(ホリエモン)さんについて紹介します。

 

堀江貴文(ホリエモン)さんの経歴

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

堀江貴文(ホリエモン)さんは
大学在学中有馬あきこさん達と共に
有限会社オン・ザ・エッヂを設立しました。

そのため、東京大学文学部を中退しています。

設立した会社は、まだインターネットが
普及し始めたばかりの頃に、
ホームページ制作や管理運営を行ったため、
注目を集め、一流企業のサイト制作なども行いました。

 

その後、「ライブドア」へ社名を変更し、
堀江貴文さんはいろいろな計画をしました。

球団買収計画や
ニッポン放送買収計画など、
新しいビジネスに参入しようとしますが、
いずれも失敗しています。

また、
証券取引法違反容疑により逮捕されましたが、
2013年には出所しています。

 

その後は、自らの経験したことや、
考えたことを次々に本として出版し、
テレビにも出演したり、マルチに活動をしています。

 

堀江貴文(ホリエモン)さんの著書

堀江貴文(ホリエモン)さんは
たくさんの著書を出してるので、
ここでは2つ紹介します。

  • すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~
  • なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

これらの著書について
以下で解説します。

 

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)

{すべての教育は「洗脳」である
~21世紀の脱・学校論~}は、
2017年3月20日に、
光文社から出版された堀江貴文
(ホリエモン)さんの教育本です。

 

学校とは本来、
国家に従順な国民の養成機関でしたが、
インタネーットの発達により、
国境を無視した自由な交流
可能な時代となりました。

そして国家は名実ともに
”虚構の共同体”に成り下がり、
もはや義務教育で学ぶ
「常識」は害悪でしかありません。

学校に従うだけでは、
やりたいこと」や「幸せ」が見つかりません。

では、どうすればよいのでしょうか?

これからの教育の理想形は
どのようなものでしょうか?

本音で闘うホリエモンさん流の
新しい教育論が書かれている1冊です。

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

「なんでお店が儲からないのかを僕が解決する」は、
2016年10月1日に、
ぴあから出版されている
堀江貴文(ホリエモン)さんの
ビジネス書です。

 

流行る店」と「チャンスを潰す店」は
どこが違うのか?

堀江貴文さんは毎日外食を続けています。

そんな堀江貴文だからこそ、
新しい視点で考える
レストラン経営者のためのビジネス本です。

ドタキャン」「人材確保
SNSによる誹謗・中傷」など…
現代の大変なレストラン業界で
必死に営業を続ける人たちを
ホリエモンが応援する1冊です。

また、
レストランを経営する人だけでなく、
レストランが好き」という人にも1度は読んでもらいたい著書です。

 

まとめ

多動力 (NewsPicks Book)

この記事では
堀江貴文(ホリエモン)さんについて紹介しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.