トーマス・カーライルさんについて。

WRITER
 
フランス革命
この記事を書いている人 - WRITER -

トーマスカーライル 名言 格言 写真立て グッズ 啓蒙 偉人 金言 座右の銘 雑貨

トーマス・カーライルさんは
イギリス(大英帝国)の歴史家・評論家です。

 

1795年12月4日に生まれ
1881年2月5日に85歳で亡くなりました。

 

この記事では
トーマス・カーライルさんについて紹介します。

 

トーマス・カーライルさんの経歴

カーライル選集 6 歴史の生命

生い立ち

トーマス・カーライルさんは
スコットランドのダンフリーズ・
アンド・ガロウェイに生まれます。

エディンバラ大学を卒業し、
ドイツ文学を研究します。

 

また、
ヨハン・ウォルフガング・フォン・ゲーテさんの
弟子で、彼との往復書簡があることも有名です。

 

思想

トーマス・カーライルさんは
物理主義と功利主義に反対し、
道徳を語りました。

 

彼の有名な代表作は
次のものが挙げられます。

  • 「英雄崇拝論」
  • 「フランス革命史」
  • 「衣服哲学」
  • 「過去と現在」
  • 「オリバー・クロムウェル」

 

ここでは、簡単に
2つの思想・著書について解説します。

英雄崇拝論

英雄崇拝論 (岩波文庫)

英雄崇拝論」は、彼の出世作
かつ代表作ともいえるものです。

これは、
世界の歴史は英雄の歴史である
という立場から、預言者、詩人、高僧、
文士、王者としての英雄についてを論じています。

 

衣服哲学

カーライル選集 1 衣服の哲学

衣服哲学」は
カーライルさんの半自伝的な散文です。

架空のドイツ人大学教師
トイフェルスドレックの著作の
一部を翻訳したような形をとり、
宇宙の永遠の精神がまとう一つの
衣装とみなして、その比喩で
地球上のすべてを説明しようとしています。

 

著者の批判的・風刺的な社会観、
歴史観を展開しています。

 

トーマス・カーライルさんの著書

トーマス・カーライルさんは
いくつもの著書を出しています。

ここでは2つ紹介します。

  • ゲーテ=カーライル往復書簡
  • 過去と現在

これらの著書について
以下で解説します。

 

ゲーテ=カーライル往復書簡

ゲーテ=カーライル往復書簡 (岩波文庫)

ゲーテ=カーライル往復書簡」は
ゲーテさんとトーマス・カーライルさんの
往復書簡集です。

往復書簡が始まったとき、
ゲーテさんは74歳、カーライルさんは
30歳に満たないという年の差がありました。

 

この2人はついに生きて
相見ることはできませんでした。

しかし、ドイツの文豪であるゲーテさんは
イギリスの若き文学者カーネイルさんの
才能を認め、精神的純粋さの極致を示しています。

過去と現在

カーライル選集 3 過去と現在

過去と現在」は
トーマス・カーライルさんの社会批評本です。

12世紀の修道院長サムスンの書き記した
年代記を読んだことが契機となり、
「過去」との対照において「現代」の社会的危機を痛切に指摘しています。

 

まとめ

この記事では
トーマス・カーライルさんについて紹介しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.