ウォルト・ディズニーさんについて。【どんな人?経歴や生涯、本なども簡単に解説】

WRITER
 
Walt Disney
この記事を書いている人 - WRITER -

ウォルト・ディズニー すべては夢みることから始まる (PHP文庫)

ウォルト・ディズニーさんは
アメリカのアニメーター・映画監督です。

 

1901年12月5日にアメリカで生まれ
1966年12月15日に65歳で亡くなりました。

 

この記事では
ウォルト・ディズニーさんについて紹介します。

 

ウォルト・ディズニーさんの経歴

ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉

ウォルト・ディズニーの子供時代

ウォルト・ディズニーさんは
イリノイ州シカゴで誕生しました。

彼は幼少の頃から絵を描くのが得意で
年齢を重ねるごとに、才能を発揮します。

ウォルト・ディズニー、フランスへ

第一次世界大戦が勃発した頃、
ウォルト・ディズニーさんは
赤十字へ志願し、フランスへ行きます。

そこで自分の描いた絵が、
仲間の衛兵たちに好評だったため、
アメリカへ帰国したときには、
漫画家か画家になろうと考えていました。

 

しかし、
当時は仕事の依頼が少なく、
苦しい生活を送ります。

「ミッキーマウス」の誕生

その後、
兄のロイ・ディズニーさんと集めた資金で
「ディズニー・ブラザース社」を立ち上げて、
アニメーションの制作などの活動をします。

 

そのような状況の中で
ミッキーマウス」は生み出されます。

ウォルト・ディズニー、映画界へ

そして1928年、
世界初の完全トーキー映画
蒸気船ウィリー
でスクリーンデビューを果たします。

 

その後も、
様々な映画を作り出し、

  • 「白雪姫」
  • 「ピノキオ」
  • 「バンビ」

などのアニメーション映画をヒットさせます。

他にも自然科学映画の
「砂漠は生きている」や
「民族と自然」などを作成して
アカデミー賞をいくつも受賞し、
個人受賞最多記録をもちます。

1955年、ディズニーランド誕生

1955年には、
世界中に知られることになる
ディズニーランド」を建設します。

投じた資金は
1700万ドルといわれています。

ウォルト・ディズニーの死について

1966年、
左肺が癌に侵されており、
12月18日に急性肝不全のため
65歳で亡くなりました。

ウォルト・ディズニーさん関連の著書

ウォルト・ディズニーさんに関する
著書がいくつも出版されています。

ここでは2つの著書を紹介します。

  • ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯
  • 創造の狂気 ウォルト・ディズニー

これらの著書について
以下で解説します。

 

ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯

ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版

ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯」は
ボブ・トマスさんが書いた伝記本です。

アメリカの伝記作家・ボブ・トマスさんによって
ウォルト・ディズニーという偉大な男の
生涯が書かれています。

はじめは失敗の連続で、
一度は会社の倒産まで経験しています。

しかし、それにも負けず、
「ミッキーマウス」を生み出し
巨大なエンターテイメント王国を作り上げた一人の人間について分かります。

 

創造の狂気 ウォルト・ディズニー

創造の狂気 ウォルト・ディズニー

創造の狂気 ウォルト・ディズニー」は
ニール・ガブラーさんが書いた伝記本です。

ウォルト・ディズニーさんの華やかしい
功績の裏には苦悩がありました。

本書は経営者としての不適切な部分や
クリエイターとしてのわがままなど、
ウォルトさんの悪い一面も映し出しています。

赤裸々に描かれたウォルトさんの人間性を知ることができる貴重な1冊です。

 

まとめ

ウォルト・ディズニーの約束 (字幕版)

この記事では
ウォルト・ディズニーさんについて紹介しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.