前沢牛ってどんな和牛?【特徴や値段の相場なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

岩手県前沢牛のバラ焼肉(カルビ)400g【送料込】

前沢牛を、ご存知ですか?

聞いたことのある人も
多いと思います。

 

最高級の肉といわれていて、
特に「前沢牛のにぎり」などは、
やみつきになる人も多く
名産品ともなっています。

 

この記事では
前沢牛ってどんな和牛か
特徴値段の相場なども解説していきます。

 

前沢牛とは?


前沢牛とは、
岩手県奥州市前沢区で肥育された
黒毛和種が一定の基準を満たした際に
呼ばれる牛肉の銘柄です。

 

読み方は
まえさわうし」又は
まえさわぎゅう」です。

 

極上品」や「味の芸術品」と、
多くの人に賞賛され、愛されている
前沢牛は、岩手県奥州市前沢区が誇る
最高級の銘産品といえるのです。

 

前沢牛の定義

前沢牛 A5等級 サーロイン ステーキ用 150g×2枚 亀山精肉店 岩手・奥州が誇る極上の和牛 鮮やかな霜降りととろけるような舌触りの牛肉

岩手ふるさと農業協同組合では
以下の基準を満たす牛肉を
「前沢牛」と定義しています。

  • 牛の品種は黒毛和種に限る
  • 牛の出生地が確認できること
  • 牛の肥育期間が前沢区内
    最長かつ最終であること
  • 牛の個体識別の情報の管理や
    特別措置法の遵守かつ
    素牛導入・飼養管理状況を記録
  • 歩留等級が「A」又は「B」で、
    肉質等級が「4」以上であること

また、生産者に関しても
岩手県奥州市前沢区に住所を有する者
もしくは所在地が前沢区である法人で
あることに限られています。

 

肉質等級とは
ロースしんの切断面の4項目に従い、
5~1等級に区別されるものです。

歩留(ぶどまり)等級とは
「A」~「C」等級に分けられ
枝肉の比率が高い牛肉に
良い等級が与えられます。

よく上質なお肉のイメージがある
「A5ランク」とは、
歩留等級がA等級かつ
肉質等級が5等級の牛肉をそう呼びます。

 

前沢牛の特徴

Zhi-Hao Yuさん(@nukem_tw)がシェアした投稿


前沢牛には
次のような特徴があります。

  • しつこさのない脂肪
  • やわらかい肉質
  • ほんのりある甘み
  • 上質できめ細かな霜降り

前沢産の良質な稲わらや
きれいな水で育った干し草や穀類を飼料とし、
1頭1頭手間と愛情をかけて、
牛にストレスを与えず育てた結果、
良質な前沢牛が作り出されているのです。

牛刺で食べたときには、
脂肪はバターのように舌の上でとろけだします。

 

前沢牛の値段の相場

前沢牛焼肉セット 600g(肩ロース200g+モモ200g+バラ200g) 冷蔵

 

前沢牛はどのくらいの
値段が相場なのでしょうか。

100gあたりのそれぞれの部位の
値段の相場は次の通りです。

※値段の変動があります。参考価格です。

  • サーロイン…3,800円
  • ヒレ…3,800円
  • モモ…1,500円
  • ロース…2,600円

過去に数々の名誉ある賞を
受賞し続けている前沢牛は、
ステーキや焼き肉・すき焼き
どの食べ方でも旨みあふれる味を楽しめるでしょう。

 

まとめ

岩手県産 前沢牛カレー 200g

 

この記事では
前沢牛ってどんな和牛か
特徴値段の相場なども解説しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.