佐賀牛ってどんな和牛?【特徴や値段の相場なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

最高級 ブランド牛 佐賀牛ステーキ 400g(200g×2) 桐箱入り 熨斗対応

佐賀牛ってご存知ですか?

実は、佐賀県はもともと
牛乳を搾るための酪農が盛んでした。

全国で、肉食が一般的になった
時代の流れとともに、佐賀でも
食肉用の牛を肥育することになったそうです。

 

この記事では
佐賀牛ってどんな和牛か
特徴値段の相場なども解説していきます。

 

佐賀牛とは?

Pam Pangさん(@pam921)がシェアした投稿


佐賀牛とは、
佐賀県農業協同組合(JAさが)管内の
肥育農家で飼育される黒毛和種のうち、
一定の基準を満たした場合に呼ばれる牛肉の銘柄です。

日本食肉格付協会の格付けを
用いた呼称制限では、
全国2番目という厳しさです。

 

最近では、シンガポール
「佐賀牛」の指定店が認定されたりと、
日本だけではなく、海外進出もしています。

 

佐賀牛の定義

佐賀 ブランド 森山 黒毛和牛 焼き用肉 500g 【牧場直営】国産牛 高級 霜降り肉 ご贈答 ギフト&熨斗 対応!

佐賀県農業協同組合は、
以下の条件を満たす牛肉を
「佐賀牛」と定義しています。

  • 黒毛和種であること
  • JAさが管内の肥育農家が肥育
  • 肉質等級が「」又は「」の
    BMS「No.7」以上であること

 

それ以下の和牛を
佐賀産和牛」と呼んでいます。

佐賀牛に比べて、評価は落ちるものの、
佐賀牛に次いで評価されています。

 

もうひとつ、佐賀には
佐賀交雑牛」という牛も有名です。

「佐賀交雑牛」とは
ホルスタイン種を母牛とし、
黒毛和種の種馬の血を引く交雑牛です。

 

純粋な黒毛和種ではありませんが
ホルスタインと黒毛和種の
互いの良いところを引き継いだ牛肉です。

 

佐賀牛の特徴


佐賀牛には
以下の特徴があります。

  • やわらかい肉質
  • きめ細やかな霜降り
  • 鮮やかな赤身
  • 風味が良い
  • 甘さとコクがある

佐賀牛は肉付きの良さ
肉質の繊維の細さ、そして
霜降りに含まれている脂肪の量が
非常に多いことが特徴です。

その中で特に美しい霜降り具合のものは
艶サシ」と呼ばれています。

 

佐賀県は、寒暖の差が少なく、
温厚な気候と清らかな水と澄んだ空気で、
牛にとっても恵まれている環境です。

さらにエサにもこだわり
畜産物を生産することを目的に
栄養的に配慮して作った
配合飼料などを使用しています。

 

佐賀牛の値段の相場

最高級 ブランド牛 佐賀牛しゃぶしゃぶ・すき焼き肉 500g 桐箱入り 熨斗対応

 

佐賀牛はどのくらいの
値段が相場なのでしょうか。

100gあたりのそれぞれの部位の
値段の相場は以下の通りです。

※値段の変動があります。参考価格です。

  • サーロイン…2,200円~
  • ヒレ…2,800円~
  • ロース…2,000円~
  • 肩ロース…1,600円~
  • モモ…1,200円~

厳しい基準を満たした
選りすぐりの佐賀牛は
佐賀県が誇る自慢の牛肉です。

ぜひ機会があれば
一度食べてみて下さいね。

 

まとめ

かねすえ 佐賀牛ハンバーグ

 

この記事では
佐賀牛ってどんな和牛か
特徴値段の相場なども解説しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.