神戸牛ってどんな和牛?【特徴や値段の相場なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

神戸牛 特選 カタログギフト FTUコース 【ギフト券 ギフト 贈り物 内祝い お歳暮 御歳暮 お返し 引き出物 牛肉 和牛 すき焼き ステーキ】

神戸牛って
聞いたことはありますか?

 

オバマ元大統領が、日本へ来日する際には
神戸ビーフが食べたい」と
オーダーしたと言われています。

 

神戸牛って
他の牛と何が違うのでしょうか?

 

この記事では
神戸牛ってどんな和牛か
特徴値段の相場なども解説していきます。

 

神戸牛とは?

 

Emiさん(@r821.j127)がシェアした投稿

神戸牛とは、
兵庫県で生産された
但馬牛(たじまうし)という
黒毛和種からとれる枝肉が、
一定の基準を満たした場合に、
但馬牛の代わりに呼ばれる
牛肉のブランド名です。

 

正式名称は
神戸ビーフ」又は
神戸肉」です。

他にも、
「神戸牛(こうべうし)」や
「神戸牛(こうべぎゅう)」、
「KOBE BEEF」とも呼ばれます。

 

松阪牛・近江牛と並ぶ
日本三大和牛の一つとされています。

 

神戸牛の定義

神戸牛 焼肉 セット 極上 カルビ & モモ 計500g(約3人前)お届け日時指定 無料

まず、但馬牛の定義は
兵庫県内で飼育される黒毛和牛のうち、
歩留等級(ぶどまりとうきゅう)
「A」又は「B」等級とされています。

そこからさらに
神戸牛として出荷するには、
以下の厳しい基準を満たす必要があります。

  • メスの場合は未経産
  • オスの場合は去勢牛
  • 肉質等級は牛脂肪交雑基準(BMS)値6.0以上
  • 枝肉重量450kg以下

もともと高級ブランドである
但馬牛から、さらに選びすぐった
上質のもののみが最高級牛肉
「神戸ビーフ」としての名誉が与えられるのです。

 

神戸牛の特徴

Katsuomi Koikeさん(@bms12_nmnl)がシェアした投稿

厳しい基準のもと
認められた神戸牛には、
次のような特徴があります。

  • 上等な霜降り
  • きめ細かい赤身
  • 豊富な旨み成分を含む脂肪

神戸牛の美味しさの秘密は
人肌で溶けてしまうほど
融点の低いサシ(脂肪)が筋肉の中に
細かく入っている、上等な霜降りです。

さらに、神戸牛の脂肪には、
旨み成分のイノシン酸が豊富に含まれ、
オイレン酸が風味の決め手となっています。

 

上品な甘みのある赤身と、
風味・香りともに一等級な脂肪が
組み合わさり、そのおいしさは
世界が認めるものといえます。

神戸牛の値段の相場

【最高級A5等級】 神戸牛ランプステーキ  200g (ステーキ2枚) (神戸ビーフ・神戸肉)

 

丹精込めて育てられた
神戸牛はどのくらいの値段が
相場なのでしょうか。

100gあたりのそれぞれの部位の
値段の相場は次の通りです。

※値段の変動があります。参考価格です。

  • 赤身…1,500円
  • サーロイン…4,000円
  • 希少部位…2,500円
  • 肩ロース…2,300円
  • シャトーブリアン…8,000円

世界からも注目を集めている
神戸牛の値段は高騰しつつあるようです。

それでも
未だに贈答用や、自宅用としても
人気が途絶えないのは、
それだけの価値ある牛肉といえるでしょう。

 

まとめ

神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴

 

この記事では
神戸牛ってどんな和牛か
特徴値段の相場も解説しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.