「カレンダー」の語源や由来は何?

WRITER
 
「カレンダー」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「カレンダー」の語源や由来は何?

柴犬

「カレンダー」の語源や由来について

「カレンダー」の語源は
ラテン語の「calendae」です。

※ラテン語の「calendae」:朔日(ついたち)

ラテン語の「calendae」がなぜ
カレンダーの語源になったのか?

それは、商人たちが月々の利益計算を
1日ごとに行っていたことが由来となり
「記帳」という言葉の元になったからです。

このcalendaeを語源として
「記帳」という意味をもつ
ラテン語「calendarium」が誕生。

そのラテン語(calendarium)が語源となり
英語の「calendar(カレンダー)」が誕生。

そして明治以降、明治維新の影響などから
西洋式の暦法を使用されたことに関連して
「カレンダー」が日本でも使用されるように。

一年間の月日などが書かれた暦のことを
「カレンダー」というようになりました。

現在では、その暦と写真や絵が一緒になっていて
それをまとめてカレンダーということが多いです。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

 

「カレンダー」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.