熊本県「黒川温泉」とは?【黒川温泉の歴史や周辺の観光スポットも紹介】

WRITER
 
黒川温泉
この記事を書いている人 - WRITER -

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)

 

黒川温泉(くろかわおんせん)
熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉です。

 

2009年版
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで
二つ星で掲載された全国屈指の人気温泉地です。

 

この記事では
黒川温泉の歴史だけでなく
周辺の観光スポットも紹介していきます。

 

 

黒川温泉の歴史について

漫画 黒川温泉新明館 第1巻

 

黒川温泉の歴史は、この地の中心にある
「地蔵堂」が発祥という逸話が有名です。

昔、甚吉という男が瓜を盗んだ罪で
首をはねられそうになりましたが、身代わりに
信仰していた地蔵の首がはねられてしまいました。

そこで村人がそれを
甚吉地蔵として岩場に祀ったところ、
その岩の裂け目から湯が噴き出て村人たちが
利用する浴場になったと伝えられています。

今も地蔵湯と地蔵の首が残っています。

 

時は流れ、近時代になってからは
全国でも温泉地が開拓されていきます。

そして小さな山村の温泉街は
交通の便の悪さから存亡の危機となります。

 

しかし当時の若者が洞窟を掘り始め、
洞窟風呂を完成させます。

さらに山から多くの雑木を運んで
自然を感じさせる露天風呂を造ったりして
少しずつ客足を取り戻します。

これが功を奏して、
今日では全国1・2位を争う程の人気温泉地となったのです。

 

 

 

黒川温泉周辺の観光スポットとは?

日本の名湯 黒川 30g 5包入り にごりタイプ 入浴剤 (医薬部外品)

 

ここでは
黒川温泉周辺の観光スポット
紹介していきます。

 

鍋ヶ滝【黒川温泉周辺の観光スポット】

 

鍋ヶ滝(なべがたき)」は
黒川温泉と同じ小国町に位置します。

人の手を加えすぎない癒しの空間で
マイナスイオンを浴びてリフレッシュできます。

 

また鍋ヶ滝は
流れ落ちる水の裏側も見ることができて、
こちらは少し不思議で神秘的な
景色を味わうことができます。

特に新緑の時期は美しいと言われています。

 

九重夢大吊橋【黒川温泉周辺の観光スポット】

 

九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)」は
谷底までの高さが173mもあって
日本で一番高い吊り橋です。

長さも390mあり、遠くから
眺めてもその姿は圧巻です。

 

有料ではありますが、もちろん
吊り橋の上を渡ることも可能です。

390mの大橋を渡るまでの間には
壮大な山々が広がります。

春や夏には新緑、秋には紅葉が広がり
時期によって景観は全く異なるのでいつ行っても楽しむことができます。

 

 

黒川どら焼き家どらどら【黒川温泉周辺の観光スポット】

 

黒川家どら焼き家どらどら」は、
黒川温泉ならではの人気どら焼き専門店です。

手焼きの皮にあんことクリーム大福を
挟んだ特製の「どらどらバーガー」が名物です。

 

阿蘇小国の牛乳や練乳などを使用し、
自家製黒あんとクリーム大福がサンドされています。

暑い夏には「どらどらアイス」もおすすめです。

 

 

 

最後に

月刊外戸本臨時増刊 湯布院・別府・黒川

 

 

 

この記事では黒川温泉の歴史、
周辺の観光スポットも紹介しました。

温泉の歴史に興味のある方や
これから黒川温泉へ行く方などにとって
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.