ベートーヴェンさんについて。

WRITER
 
Ludwig van Beethoven
この記事を書いている人 - WRITER -

ベートーヴェンの生涯

 

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンさんは
ドイツの作曲家です。

 

1770年12月16日頃ドイツで誕生し
1827年3月26日56歳で亡くなりました。

 

この記事では
ベートーヴェンさんについて紹介します。

 

ベートーヴェンさんの生涯

ベートーヴェンの生涯 全巻合本版

苦労人「ベートーヴェン」

ベートーヴェンさんは
小さいころから父親に
音楽教育を受けていました。

ただ、父親「ヨハン」さんは
アルコール依存症だったため、
虐待に近い音楽教育だったと言われています。

また、金銭面でも
苦しい生活を送っていたそうです。

このようにベートーヴェンさんは
「苦労人だった」
という記録が残っています。

しかも
父親のスパルタ教育のせいで
一時は音楽がものすごく嫌いになったそうです。

ベートーヴェン、音楽業界へ

そんなベートーヴェンさんですが
1792年オーストリアの作曲家
ハイドンさんに才能を認められて
弟子入りをします。

その後ウィーンに移住し
ピアノの速攻演奏の
ヴィルトゥオーゾ(音楽の名手)
として広く名声を上げます。

難聴に苦しむベートーヴェン

作曲家でありながら
彼は難聴に悩まされます。

しかも20歳後半という若さで
最高度難聴者となったそうです。

ベートーヴェン、耳が聞こえなくなる

彼の耳の症状は
年を重ねるごとに悪化する一方で、
40歳の頃にはまったく耳が
聞こえなくなってしまったそうです。

 

耳が聞こえなくても、16年間音楽活動を続ける

しかし
耳が完全に聞こえなくなってからも
亡くなる56歳までの16年間は
作曲家として音楽活動を続けます。

そして、ベートーヴェンは音楽の歴史を変える

そして、
ただ音楽を作っただけでなく
音楽業界を変える活動をします。

当時の音楽というものは
宮廷や貴族にたいしてのみ
作曲や演奏がされるものでした。

しかし、
ベートーヴェンさんは
このような形式ではなく、
大衆向けに音楽を作ります。

こうした活動が、
後の音楽家たちにも影響を与え、
今日のような大衆向けの音楽が
作られるきっかけとなったのです。

 

ベートーヴェンさんの有名な代表作

ベートーヴェン 交響曲全集 CD6枚組 6CD-305

そんなベートーヴェンの
有名な代表作は次のものがあります。

  • 運命
  • 第九
  • 皇帝
  • 田園
  • エリーゼのために
  • 悲愴
  • 月光
  • トルコ行進曲
  • 英雄(エロイカ)

作曲は300以上あり
その作品は古典派音楽の集大成、
かつ、ロマン派音楽の先駆けとされています。

ベートーヴェンさん関連の著書

ベートーヴェンさんについての
著書がいくつもあるので、
ここでは2つ紹介します。

  • ベートーヴェンの生涯
  • ベートーヴェンの真実

これらのこれらの著書について
以下で解説します。

 

ベートーヴェンの生涯

ベートーヴェンの生涯 全巻合本版

ベートーヴェンの生涯」は
ロマン・ロランさんが書いた
ベートーヴェンさんの賛歌本です。

音楽家として輝かしい瞬間に
聴覚を失うという過酷な
運命となったベートーヴェンさん。

しかしその「痛み」や「苦悩」を
見事に「歓喜」へと昇華させます。

 

彼の音楽を生涯心のよりどころにした
ロマン・ロランさんによる敬愛に満ちた1冊です。

ノーベル文学賞を受賞しています。

ベートーヴェンの真実

ベートーヴェンの真実

ベートーヴェンの真実」は
リディア・ニブリー・ラッセル・マーティンさん
書いたベートーヴェンさんの
ノンフィクション物語です。

病に苦しみ、耳が聞こえなくなっても
最後まで作曲を続け、300曲以上の
作品を残したベートーヴェンさん。

最新の技術を駆使しながら
彼の遺髪を調べ、
生涯をたどりながら死因や真実を探ります。

まとめ

ベートーヴェン (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

この記事では
ベートーヴェンさんについて紹介しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.