「能書き(のうがき)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「能書き(のうがき)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「能書き」の語源や由来は何?

柴犬

「能書き(のうがき)」の意味:自分のことなどについて良いことばかりをいうことば

「能書き(のうがき)」の語源や由来について

「能書き(のうがき)」の語源や由来を辿ると
面白いストーリーに出会うことができます。

「能書き」とはもともと
薬の効能が記載されたものでした。

つまり、「能書き」の語源は
「効能」と「書き」になります。

薬の効能が書かれた当時の能書きは
適当な内容が多かったとされています。

 

※当時の能書きの例:「効能神の如し」

 

能書きに記載されていた文句は
実際の内容より大きく誇張され
過大な言葉が目立っていました。

 

そういったことが由来となり
自分や物事の良い部分を誇張したり
自慢したりするときの言葉として
「能書き」が使用されるようになりました。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

この「能書き」の使い方として
「能書きを垂れる」というような
表現で使用されることが多いです。

 

最後に

「能書き(のうがき)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -