「面白い(おもしろい)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「面白い(おもしろい)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「面白い(おもしろい)」の語源や由来は何?

柴犬

「面白い(おもしろい)」の語源や由来は何?

「面白い(おもしろい)」の語源は
「面(おも)」と「白し(しろし)」です。

「面白し」の「し」が「い」になり
「面白い」というようになったのが由来です。

ちなみに、現在の「面白い」の意味は
「楽しい」といったような意味ですが
元々はこの意味で使用されていませんでした。

「面(おも)」+「白し(しろし)」で
「目の前が明るくなった状態」を
当時の日本人は表現していたそうです。

 

「面白い」の語源や由来に関する豆知識

日本語の形容詞の活用法として
「く活用」と「しく活用」があります。

「く活用」については
基本的に状態を差します。

例えば「高く」「青く」など。

「しく活用」については
基本的に感情を指します。

例えば「楽しく」「嬉しく」など。

でも「面白い」は感情なのに
「面白く」って表現しますよね。

なぜ「く活用」が適用されるのか?

ここで面白いの語源や由来が関係します。

「面白い」という言葉は
もともと「白し」を含んだ言葉。

「白し」は「白く」になるので
形容詞の「く活用」が適用されることに。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

ここまでくると豆知識すぎますが
このように言葉の語源や由来が
現在の文法にも影響することがあるのです。

 

最後に

「面白い(おもしろい)」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -