静岡県の郷土料理(名物料理)【歴史なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

B級グルメで話題の「富士宮やきそば」完全調理済・冷凍でついに登場! (6食入)

 

静岡県とは
中部地方及び東海地方
属する都道府県のひとつです。

緑茶やみかんなどが有名で
桜エビやカツオなど、漁業も盛んな県です。

 

 

この記事では
岡県の郷土料理(名物料理)歴史なども解説していきます。

 

静岡県の郷土料理(名物料理)とは?

海に隣接し自然に恵まれた静岡県には
たくさんの郷土料理があります。

ここでは2つの
名物料理を紹介します。

  • 富士宮焼きそば
  • 浜松餃子

これらの郷土料理の歴史なども解説します。

 

静岡県の郷土料理(名物料理)富士宮焼きそば

さのめん特製 「富士宮焼きそば 【赤麺】 24食セット」

 

富士宮焼きそば(ふじのみややきそば)とは
静岡県富士宮市の名物料理です。

 

富士宮焼きそばは、
一般的な焼きそばとは使う食品や
製法が異なります。

富士宮焼きそば専用の麺を使用し、
具材として富士宮では
肉かす」と呼ばれる油かすを入れます。

肉かすとは、ラードを絞った後の
豚の脂身のことです。

さらに仕上げは、サバイワシ
削り粉をふりかけるのが
富士宮焼きそばの特徴です。

 

家庭でも作られますが、
富士宮市を中心に多数のお店でも
提供されている名物料理です。

お店や家庭によっては
具材としてイカ、桜エビ、
ひき肉などを入れることもあるようです。

 

富士宮焼きそばの歴史

最強 の B級グルメ 富士宮やきそば 3食入 箱入り

富士宮焼きそば専用で使われる麺は、
戦後の食糧難の時代に、
ビーフンを再現しようと試みた過程で
蒸し麺が生まれたことが、
誕生のきっかけといわれています。

 

また、
肉かすが使用されるようになった経緯は
当時は天かすが使用されていたのですが、
天かすが不足することが多く、
肉かすを代用したところ、
さらに美味しくなると発見し、肉かすが定着しました。

 

 

静岡県の郷土料理(名物料理)浜松餃子

浜松餃子の名店 浜松ぎょうざの初代しげ 得々夜膳セット(8個×6パック)【003】

 

浜松餃子とは、
静岡県浜松市で製造される餃子で、
浜松市の名物料理となっています。

 

浜松餃子の一番の特徴は、餃子に
茹でたもやしが添えられていることです。

ボリュームたっぷりの餃子の箸休めとして
添えられていて、欠かせない存在です。

 

また、フライパンを使って
餃子を円形に並べて焼きます。

具に、キャベツなどの野菜を
たっぷり使ったあっさり仕立てですが
豚肉のコクもしっかりと味わえます。

 

浜松餃子の歴史

マルマツ どうまい浜松餃子 15個×5パック 75個 加熱済み冷凍餃子 工場直送

浜松餃子は、昭和30年頃に、
中国から戻ってきた住民が浜松駅周辺で
小さな屋台を開いたことから
始まったといわれています。

地元でとれたキャベツなどの
野菜を中心に、盛んだった養豚から
肉や脂身を取り入れて、浜松餃子が生まれたとされています。

 

 

まとめ

 

この記事では
静岡県の郷土料理(名物料理)歴史なども解説しました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.