田畑政治ってどんな人?何をした人?【わかりやすく簡単な言葉で解説】

WRITER
 
オリンピック
この記事を書いている人 - WRITER -

金栗四三と田畑政治 東京オリンピックを実現した男たち (中経の文庫)

 

田畑政治(たばたまさじ)
明治時代から昭和時代までを生きた
新聞記者、水泳指導者です。

誕生時期:1898年12月1日
死亡時期:1984年8月25日

 

 

1964年東京オリンピック招致にて
活動した人物の一人として有名です。

 

田畑政治とはどんな人だったのか?
何をした人だったのか?などなど
田畑政治について
この記事ではなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説していきます。

 

田畑政治ってどんな人?

評伝 田畑政治: オリンピックに生涯をささげた男

田畑政治の誕生日

田畑政治は1898年12月1日
静岡県浜松市にある造り酒屋
八百庄商店」の息子として誕生します。

 

父親は高額納税者だったようで
家では何不自由なく裕福な生活でした。

 

しかし祖父や父も結核で
早くに亡くなっていて、田畑政治も
30歳まで命が持つかどうか
言われていたそうです。

 

それでも田畑政治は水泳が好きで
別荘近くの浜名湾で泳いでいました。

 

田畑政治と水泳断念

しかし田畑政治は、旧制浜松中学校
(現在の浜松北高校)4年生のときに、
慢性盲腸炎と大腸カタルを併発

このことにより、医師からは
泳いだら死ぬ」と言われてしまい
田畑政治は水泳を断念することとなります。

 

指導者の田畑政治

田畑政治は、競技者としてでなく
指導者という道を選びます。

旧制浜松中学校を卒業後は、一高、
東京帝国大学へと進学をしますが、
その間も田畑政治は、浜名湾で後輩の
水泳の育成をし、水泳の普及や発展に努めます。

 

田畑政治と東京朝日新聞社

翌年の1924年に田畑政治は
東京朝日新聞社に入社します。

政治部に配属されたことで政治家にも
顔を知られるようになり、戦後首相となる
鳩山一郎(鳩山由紀夫の祖父)にも目をかけられます。

 

日本水泳界は「日本水上陸上競技連盟
を設立して、田畑政治は理事に就任。

 

田畑政治はオリンピック第一主義を唱え、
アムステルダムオリンピックでは
10人の水泳選手を送り込んで、競泳男子200m
平泳ぎでは鶴田義行が見事に
金メダルを取得する結果となりました。

 

田畑政治とオリンピック

この功績により田畑政治は
大日本体育協会の理事に就任をし、
日本水上競技連盟の名誉主事などの
要職を歴任することとなります。

 

そしてロサンゼルスオリンピックでは
日本競泳は金メダル5個、
ベルリンオリンピックでは金メダル4個
という成績を上げました。

 

このベルリンオリンピックでは
「前畑がんばれ」を連呼する実況が生まれます。

 

田畑政治とロンドンオリンピック

戦時中も田畑政治は、
日本水上競技連盟を解散させず、
終戦後すぐに「日本水泳連盟」を発足し
理事長に就任します。

この頃から、田畑政治は
東京オリンピック招致を訴えています。

 

また1948年のロンドンオリンピックでは
開催国のイギリスから拒否され、
日本は出場ができませんでした。

 

田畑政治と東京オリンピック

田畑政治は以前から親交のある
フレッド・イサム・ワダを招致委員に
引き込むなどして、東京でのオリンピック開催に尽力します。

 

そして1959年に東京開催が決定すると
東京オリンピック組織委員会を設立して
事務総長に就任します。

田畑政治は、
オリンピック競技の種目として柔道と
女子バレーボールの採用を強く主張し、
この大会から正式採用されることとなったのです。

 

しかし田畑政治は、当時の
オリンピック大臣であった川島正次郎と対立、
事務総長を辞任させられました。

 

田畑政治の最期

田畑政治はその後も
オリンピックと水泳の発展に尽力しますが、
長い間パーキンソン病を患っており、
ついには車椅子生活を余儀なくされます。

 

そして1984年8月25日に亡くなります。

 

最後に

TOKYOオリンピック物語 (小学館文庫)

 

田畑政治とはどんな人だったのか?
何をした人だったのか?などなど
田畑政治について
この記事ではなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説しました。

 

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.