「帝王切開(ていおうせっかい)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「帝王切開(ていおうせっかい)」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「帝王切開(ていおうせっかい)」の語源や由来は何?

柴犬

「帝王切開(ていおうせっかい)」の語源や由来について

「帝王切開」の語源や由来をたどると
古代ローマの時代までさかのぼります。

古代ローマの将軍「カエサル」が
この方法で誕生したという故事から
「帝王切開」と命名されたのが由来です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

日本の医療関係者の間では
帝王切開のことを略して
「帝切」または「カイザー」
などと呼ぶこともあります。

「カイザー」とはドイツ語で
「皇帝」のことを指す言葉です。
※「Kaiser(カイザー)=皇帝」

豆知識ですが
語源となった将軍「カエサル」は
別名で「シーザー」とよばれることもあります。

  • 英語表記:Julius Caesar(ジュリアス・シーザー)
  • 古典ラテン語表記:Gaius Iulius Caesar(ガイウス・ユリウス・カエサル)

 

最後に

「帝王切開(ていおうせっかい)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.