「薔薇(ばら)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「薔薇(ばら)」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「薔薇(ばら)」の語源や由来は何?

柴犬

「薔薇(ばら)」の語源や由来は何?

「薔薇(ばら)」の語源は「茨(いばら)」。

茨(いばら)の「い」をとって
「ばら」になったのが由来です。

※茨(いばら):刺(とげ)のある小木の総称

刺(とげ)のある小さい木はすべて
この「いばら」に分類されるので
昔の「ばら」の意味については
薔薇(ばら)よりも範囲が広めでした。

現在だと、「薔薇(ばら)」というと
園芸種の西洋バラを差すことが多いです。

 

豆知識ですが
平安時代に「ばら」の花を表現する際は
「そうび」という言葉が使用されています。

これは中国語が関係しています。

現在の「ばら」の漢字表記は
昔の中国語の「薔薇」が語源。

これを音読みすると「そうび」です。

平安時代の文献の中では
この「そうび」が使われています。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

簡単にわかりやすくまとめると
「ばら」という言葉の語源は「いばら」で
「薔薇(ばら)」の漢字の語源については
中国語の「薔薇(そうび)」ということです。

 

最後に

「薔薇(ばら)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.