「バッタもん」の語源や由来は何?

WRITER
 
「バッタもん」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「バッタもん」の語源や由来は何?

柴犬

「バッタもん」の語源や由来について

「バッタもん」の語源や由来をたどると
江戸時代にまでさかのぼることになります。

 

この言葉はもともと古道具商の言葉。
つまり、商売をする人が使う言葉でした。

江戸時代の作品(東海道四谷怪談)の中で
「ばった」という言葉が使用されていて
その意味から語源や由来の推測が可能です。

ばったに売ってしまはうわえ

東海道四谷怪談
四谷怪談

この「ばった」の意味は
虫のバッタではありません。

 

これは投げ売りをする人を指します。

投げ売りとは、簡単にいうと
あまった在庫などをさばくため
赤字覚悟で商品を売ることです。

江戸時代では投げ売りのことを
「ばったり」ということもあり
次から次から投げ飛ばす様子を
表現する擬態語して「ばった」が
当時使用されていたのでは?と
専門家の間では推測されています。

 

ちなみに
バッタもんの「もん」については
「物(もの)」が変化した言葉です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「バッタもん」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.