「ボタン」の語源や由来は何?

WRITER
 
「ボタン」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

いきなりごめん。衣服についてる「ボタン」って、なんでボタンっていうのかな?

柴犬

「ボタン」の語源や由来について急に知りたくなってきた

柴犬

「ボタン」の語源や由来について

「ボタン」の語源は
ポルトガル語の「botao」です。

「botao」の意味については
日本語の「ボタン」と同じで
衣服をとめるものを指します。

 

実は、江戸時代初期にはすでに
この「ぼたん」という言葉は
日本で一般的に使用されています。

ぼたんってすごい前から使われてる言葉なんだね!

柴犬

江戸時代初期(1651年)の作品である
「俳諧御傘」の中にも記載が残っています。

衣裳・踏皮などの緒にぼたんという物あり。

俳諧御傘

校注俳諧御傘 (1980年)

 

ちなみに、衣服のボタン以外でも
パソコンやスマホなどのスイッチを
「ボタン」と呼びますがこのボタンは
英語のbuttonが語源となるため別物です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「ボタン」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.