平城天皇ってどんな人?何をした人?【わかりやすく簡単な言葉で解説】

WRITER
 
男性のシルエット
この記事を書いている人 - WRITER -

平城天皇 (人物叢書)

平城天皇(へいぜいてんのう)
奈良時代から平安時代初期まで生きた
日本の第51代天皇です。

誕生時期:774年9月25日
死亡時期:824年8月5日

 

平城京に深い愛着を持ったことから
奈良の帝」の呼び名を持ちます。

 

平城天皇とはどんな人か?
何をした人だったのか?などなど
平城天皇について
この記事ではなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説していきます。

 

平城天皇とは?

学習まんが 日本の歴史 3 仏教の都 平城京 (全面新版 学習漫画 日本の歴史)

  • 平城天皇の誕生日
  • 平城天皇と藤原薬子
  • 平城天皇の即位
  • わずか3年で退位した平城天皇
  • 薬子の変で失敗した平城天皇
  • 平城天皇の最期

平城天皇の誕生日

平城天皇(へいぜいてんのう)は
774年9月25日(宝亀5年8月15日)
桓武天皇の子ども(第1皇子)として誕生します。

 

平城天皇の名前は、安殿(あで/あて)親王。

平城天皇の母は
太政大臣の藤原良継の娘である
藤原乙牟漏(おとむろ)です。

 

平城天皇は785年に皇太子となります。

 

平城天皇と藤原薬子

皇太子時代から、平城天皇は
中納言藤原縄主の妻である
藤原薬子を寵愛していたそうです。
※寵愛(ちょうあい):特別にかわいがること。

そのことに
父の桓武天皇が怒り、
藤原薬子を追放します。

 

平城天皇の即位

父の桓武天皇が亡くなった後
806年に平城天皇が即位します。

父が亡くなったため、平城天皇は
藤原薬子を女官の最高位である
「尚侍(ないしのかみ)」として朝廷に戻します。

 

平城天皇の政策として
政務の簡素化を図ったりしています。

簡単にわかりやすくいうと、
政治家や公務員のリストラなどです。

 

わずか3年で退位した平城天皇

平城天皇は日本の政治に
意欲的に取り組んでいました。
しかし病気を患ってしまい、
怨霊を恐れたため、わずか3年で退位

弟の嵯峨天皇に位を譲って上皇となり、
側近たちを連れて平城京へ場所を移します。

 

平城天皇の病気はしばらくして治ります。

 

平城天皇に寵愛されていた藤原薬子は
政治に介入するようになっていました。

藤原薬子は兄の藤原仲成と共に
「平城天皇をもう一度天皇にしよう」
と考えて動きだします。

その流れで
政治への意欲を取り戻した平城天皇は、
810年に平城京遷都の命令を下します。

 

薬子の変で失敗した平城天皇

平城天皇の平城京遷都の命は
さすがに嵯峨天皇も予想外だったことでしょう。

 

嵯峨天皇は、とり急ぎ
坂上田村麻呂や藤原冬嗣、
紀田上らを平城京へ送ります。

 

配下を平城京へ送り込んだ嵯峨天皇は、
平城天皇の平城京遷都の命令を拒否し、平城京を包囲。

藤原仲成と藤原薬子の官職をはく奪。

さらに藤原仲成を射殺させます。

 

平城天皇は東国へ逃げようとしますが、
嵯峨天皇の兵がいたため平城京へ戻ります。

 

平城天皇の最期

藤原薬子は、毒をあおって自害します。

そして平城天皇は剃髪して出家し、
政界から離れることになります。

 

その後、孤独な生涯を送って
824年8月5日(弘仁15年7月7日)
平城天皇は亡くなります。享年49歳。

 

最後に

平城天皇 (人物叢書)

平城天皇とはどんな人か?
何をした人だったのか?などなど
平城天皇について
この記事ではなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説していきます。

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.