長野県「昼神温泉」とは?【昼神温泉の歴史や周辺の観光スポットも紹介】

WRITER
 
昼に神がでてきそうな空
この記事を書いている人 - WRITER -

昼神温泉ミスト200g

 

昼神温泉(ひるがみおんせん)
長野県下伊那郡阿智村にある温泉です。

 

アルカリ性泉質が、お肌の古い角質をとり
スベスベ滑らかにするといわれていて
美人の湯」とも呼ばれています。

 

この記事では
昼神温泉の歴史だけでなく
周辺の観光スポットも紹介していきます。

 

 

昼神温泉の歴史について

昼神の湯 薬用入浴剤(医薬部外品)ボトル 昼神温泉郷

 

昼神温泉郷は、南信州最大の温泉郷で
一般には1973年に国鉄中津川線建設工事の
トンネル掘削中に発見されたと認識されています。

しかし、江戸時代中期にあたる250年前頃に
この一帯で温泉が湧き出たという記述も
ありますが、詳細は分かっていません。

 

温泉が発見された後、1975年には
温泉開発のために阿智開発公社を設立、
1988年に昼神温泉観光センターが設置され
次第に温泉街が作られていったのです。

 

 

 

昼神温泉周辺の観光スポットとは?

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠 (るるぶ情報版 中部 26)

 

ここでは
昼神温泉周辺の観光スポット
紹介していきます。

 

馬籠宿【昼神温泉周辺の観光スポット】

 

馬籠宿(まごめじゅく)は、
昼神温泉から車で40分以上の場所に
ありますが観光におすすめです。

江戸時代の五街道のひとつで、
「木曽路」とも呼ばれる中山道の
宿場町であり、歴史情緒を感じられます。

石畳が敷かれた坂で、水車があったり
江戸時代のような風景で、国外からの
観光客も非常に多いスポットです。

 

お土産屋だけでなく食事亭もあるので、
ゆっくりと楽しむことができます。

 

ふれあい朝市【昼神温泉周辺の観光スポット】

 

昼神温泉朝市ともいいますが、
「ふれあい朝市」として知られています。

朝から開催されていて、
年中無休の365日開催されています。

 

地元で採れた旬の農産物や加工品、
民芸品・水引細工・パン・お菓子と
品ぞろえは実にバラエティに富んでいます。

 

イベントも多数行っていて、
若い方からお年寄りまで幅広いお客さんが毎日訪れています。

 

 

ふれあいの湯【昼神温泉周辺の観光スポット】

 

ふれあいの湯は、2009年4月に
昼神温泉出湯35周年記念
として作られた足湯です。

すぐ脇には阿智川の清流が流れていて
川のせせらぎをBGMにして温まることができます。

 

ふれあい朝市の会場に隣接しているので
朝市の後、足湯でリラックスするのが
人気なようですが、最大15名までの利用なので気を付けてくださいね。

 

 

 

天空の楽園・日本一の星空ナイトツアー【昼神温泉周辺の観光スポット】

 

長野県阿智村は、
「星が最も輝いて見える場所」
第1位に認定されています。

多い時には2000人以上もの観光客が
訪れるそうで、満天の星が夜空に広がります。

 

 

最後に

昼神温泉殺人事件 Rの謎

 

この記事では昼神温泉の歴史、
周辺の観光スポットも紹介しました。

温泉の歴史に興味のある方や
これから昼神温泉へ行く方などにとって
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.