「板につく」の語源や由来は何?

WRITER
 
板についている舞台役者
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

「板につく」の語源や由来は何?

柴犬

 

■「板につく」の意味
地位や仕事に慣れ、それに相応しい仕事ぶりや振る舞いなどが自然ととれるようになった様子などを差すことば

 

「板につく」の語源や由来は何?

「板につく」の語源や由来には
2つ説があるため明らかではないですが
どちらの説も舞台役者と関係しています。

  • 名詞「板」と動詞「つく」が語源説
  • 名詞「板付(いたつき)」が語源説

名詞「板」と動詞「つく」が語源説【「板につく」の語源や由来】

「板につく」の語源や由来は
舞台役者が経験を積んだ後に
息がぴったり合う様子を意味する
「板」+「つく」であるという説です。

※「板(いた)」は芝居の板張りの舞台を差し
「つく」はぴったり合うという意味の動詞。

 

名詞「板付(いたつき)」が語源説【「板につく」の語源や由来】

「板につく」の語源や由来は
「板付(いたつき)」であるという説。

板付とは、舞台の幕が開いたとき既に
舞台に出ている役者のことを指します。

この「板付(いたつき)」が由来となり
「板につく」という言葉が誕生したという説になります。

 

最後に

 

「板につく」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.