マリリン・モンローさんについて。

WRITER
 
Marilyn Monroe
この記事を書いている人 - WRITER -

マリリン・モンロー 魅せる女の言葉 (PHP文庫)

マリリン・モンローさんは
アメリカ合衆国の女優・モデルです。

 

1926年6月1日にアメリカで誕生し
1962年8月5日に36歳で亡くなりました。

 

この記事では
マリリン・モンローさんについて紹介します。

 

マリリン・モンローさんの経歴

マリリン・ザ・プレミアム・ブルーレイ・コレクション(8枚組) [Blu-ray]

子供時代

マリリン・モンローさんは
カリフォルニア州ロサンゼルスで誕生します。

本名はノーマ・ジーン・ベイカーさん。

母親が精神病を患っていたため、
ロサンゼンルスの孤児院や
里親を転々としながら、幼少期を過ごします。

16歳で結婚、そしてモデルデビュー

マリリン・モンローさんは
16歳で結婚し、工場で働いていました。

しかし、
工場の取材で撮られた写真が
陸軍の機関紙に掲載され注目を集めて、
ハリウッドのモデルクラブで
活動を始めるようになります。

「マリリン・モンロー」誕生

その後、
20世紀フォックスのテストに合格して
芸名を「マリリン・モンロー」とします。

※20世紀フォックスとは
アメリカのロサンゼルスを拠点とする
大きな映画会社です。

離婚やヌードモデルを経験

その後、離婚をします。

映画に初出演しますが
生活は苦しく、
カレンダーのヌードモデルをして
生活費を稼ぐ経験もしています。

マリリンモンローが有名になったきっかけ

マリリン・モンローさんが
有名になったきっかけは
初出演の「ナイアガラ」という映画です。

ここで大きく腰を振って歩く
モンロー・ウォークを披露しました。

 

それからも
「紳士は金髪がお好き」や
「百万長者と結婚する方法」など
主演映画が続々と公開され、
人気女優となります。

 

雑誌「プレイボーイ」の初代プレイメイト
「今月の恋人」として特集され、
セックスシンボルとしても有名になります。

2回目の結婚と離婚

28歳で元野球選手と再婚をします。

しかし、
「七年目の浮気」という作品で
地下鉄の通風口の上に立ったマリリンさんの
白いスカートがまくれあがるシーンを観て
激怒し、9か月で離婚したそうです。

3度目の結婚

それから30歳になると
劇作家アーサー・ミラーと
3度目の結婚をしますが
次第にマリリンさんの精神状態が不安定になります。

マリリンモンローの最期について

マリリンさんは36歳のとき
自宅のベッドで全裸で受話器を
握りしめたままの状態で発見されました。

 

死因は睡眠薬の大量摂取による自殺
といわれていましたが、
色々な憶測が飛び交い、
原因ははっきりとしていません。

 

マリリン・モンローさん関連の著書

マリリン・モンローさんに関する
著書がいくつもあるので、
ここでは2つ紹介します。

  • マリリン・モンローとともに
  • マリリン

これらの著書について
以下で解説します。

 

マリリン・モンローとともに

マリリン・モンローとともに 姉妹として、ライバルとして、親友として

マリリン・モンローとともに」は
スーザン・ストラスバーグさんが書いた
マリリン・モンローさんの伝記本です。

著者のスーザン・ストラスバーグさんは
アズターズスタジオ」の創立者・
リー・ストラスバーグさんを父に持ち、
マリリン・モンローさんの親友でもありました。

そんな彼女が、マリリンさんと過ごす
青春時代から亡くなるまでの年月を
多彩なエピソードで描いています。

マリリン

マリリン

マリリン」は
グロリア・スタイネムさんが書いた
マリリン・モンローさんの伝記本です。

マリリンさんの死の一か月前に撮られた
哀切な写真、自らを語った言葉、
スター女優の中の孤独の愛への渇望を
浮彫りにし、女性の生き方を問い直す新しい1冊です。

本書はマリリン・モンローさんの写真とエッセーを描きます。

まとめ

マリリン・モンロー魂のかけら

この記事では
マリリン・モンローさんについて紹介しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.