「おっかない」の語源や由来は何?

WRITER
 
「おっかない」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「おっかない」の語源や由来は何?

柴犬

「おっかない」の語源や由来について

「おっかない」の語源や由来について
諸説あり明らかにはなっていませんが
江戸時代から使用された言葉だと考えられています。

 

1684年(江戸時代初期)に
井原西鶴が初めて出した作品である
「好色二代男(こうしょくにだいおとこ)」で
「おっかなく」という表現が登場します。

好色二代男 (1958年) (岩波文庫)

 

おっかないの語源や由来として
以下の2つ説が考えられています。

  • 「おほけなし」がおっかないの語源説
  • 「おくか無し」がおっかないの語源説

「おほけなし」がおっかないの語源説

「おっかない」の語源や由来が
「身のほど知らずである」という意味をもつ
形容詞「おほけなし」だという説です。

 

「おくか無し」がおっかないの語源説

「おっかない」の語源や由来が
「行きつく果てが無し」という意味をもつ
「おくか(奧処)無し」だという説です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「おっかない」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -