大阪府の郷土料理(名物料理)【歴史なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

千房大阪名店の味お好み焼き 豚玉

 

大阪府は近畿地方
属する都道府県のひとつです。

大阪府は、日本の中では
東京に次ぐ大都市であり、
ユニバーサルスタジオジャパン
通天閣など、観光名所も多く
常にたくさんの人であふれかえります。

 

この記事では
大阪府の郷土料理(名物料理)歴史なども解説します。

大阪府の郷土料理(名物料理)とは?

にぎやかな街の大阪府には
たくさんの郷土料理があります。

ここでは2つの
名物料理を紹介します。

  • たこ焼き
  • お好み焼き

これらの郷土料理の歴史なども解説していきます。

 

大阪府の郷土料理(名物料理)たこ焼き

大阪府・大阪「たこ昌」 たこ焼き (10個入×5袋)

 

たこ焼きは、
日本生まれの粉物料理で
大阪発祥といわれています。

大阪の代表格ともいえるほど
全国に知れ渡る有名な名物料理です。

 

小麦粉を多めのだし汁で溶いたものを、
専用の鉄板に流し込み、指先ほどの大きさに
切ったタコと長ネギ、紅ショウガ、
天かすなどを入れて丸く焼き上げます。

そこへ上からソースを塗り、
鰹節、青のり、マヨネーズ
をかけて
食すのが一般的になっています。

 

現在では、大阪以外にも
全国でたこ焼きを扱うお店が
数多く存在します。

また、お祭りの際に、
屋台でたこ焼きを販売するお店も非常に多いです。

 

 たこ焼きの歴史

日清 大阪うまい屋監修 たこ焼き粉 400g×2個

たこ焼きの歴史は定かではありませんが、
大正の頃に「ラジオ焼き」と呼ばれる
スジ肉などを具にした屋台料理が
作られたことが始まりといわれています。

そして昭和初期に「ラジオ焼き」を改良し
醤油味の牛肉を入れ「肉焼き」が誕生しました。

 

そこから更に、兵庫県の郷土料理である
明石焼」の影響を受け、
牛肉ではなく、タコと鶏卵を入れ
たこ焼き」という名がつけられたそうです。

 

 

大阪府の郷土料理(名物料理)お好み焼き

リアルクッション お好み焼き31cm お好み焼き31cm

 

お好み焼きは、日本人で
知らない人のほうが少ないと
思われる程、有名な名物料理です。

小麦粉を水で溶いた生地
すりおろした長芋を加えて、
小さく切ったキャベツや好みで
豚肉などの肉類・イカなどの魚介類を
入れて鉄板で焼き上げます。

上にとろみのある甘口のソースを塗り、
鰹節、青のり、マヨネーズをかけて食べます。

その美味しい味わいが大人気で、
お好み焼きの専門店などが
全国に数多く存在しています。

 

 お好み焼きの歴史

千房大阪名店の味お好み焼き 豚玉

お好み焼きの起源は
はっきりとはしていませんが、
戦前から屋台で「洋食焼き」と
呼ばれ親しまれていたそうです。

また、当時1枚1銭という値段で
売られていたから
一銭洋食」とも呼ばれていました。

 

昭和初期には、
大阪に初のお好み焼きのお店が開店したといわれています。

 

 

 

まとめ

 

この記事では
大阪府の郷土料理(名物料理)歴史なども解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.