「サボる」の語源や由来は何?

WRITER
 
「サボる」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「サボる」の語源や由来は何?

柴犬

「サボる」の語源や由来について

「サボる」の語源は
フランス語の「sabotage」です。
※sabotageの読み方:サボタージュ

このサボタージュの「サボ」をとり
動詞化したことが「サボる」の由来です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

「サボる」の語源になった
フランス語のサボタージュとは
労働の争いごとを解決する戦術の名です。

簡単に解説すると、職場には行くけど、
わざと仕事の遅くして経営者に損をさせ
争いを解決しようとする戦術のことです。

 

豆知識ですが
サボタージュの語源や由来は
フランスの労働者が木の靴を使い
機械を壊した物語からきています。

※sabot(さぼ)の意味:木靴

 

最後に

「サボる」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -