「美人局(つつもたせ)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「美人局(つつもたせ)」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「美人局(つつもたせ)」の語源や由来は何?

柴犬

「美人局(つつもたせ)」の意味:男が計画的に自分の妻を利用して他の男を誘惑し、その男から金銭などをゆすりとること。

 

「美人局(つつもたせ)」の語源や由来について

「美人局(つつもたせ)」の語源は
「筒持たせ」という説がありますが
確証はなく明らかにはなっていません。

※「筒持たせ」の意味は思いっきり下ネタで
この「筒」は男性のあの大事な部分を指します。

もともとは詐欺をすることや
インチキすることを指す言葉としても
「つつもたせ」は使用されたそうです。

 

つつもたせの漢字は「美人局」ですが
この語源や由来は中国が起源となります。

中国での「美人局」という言葉が
似たような犯罪を差すものだったため
その漢字が当て字として使われました。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

また、江戸時代の作品の中でも
「筒もたせ」という言葉は登場します。

筒もたせとは博徒の詞にやあらん

嬉遊笑覧(きゆうしょうらん)

嬉遊笑覧(5冊セット) (岩波文庫)

 

最後に

「美人局(つつもたせ)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.