「大根役者(だいこんやくしゃ)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「大根役者(だいこんやくしゃ)」の語源や由来






この記事を書いている人 - WRITER -

「大根役者」の語源や由来は何?

柴犬

「大根役者(だいこんやくしゃ)」の意味:演技が下手くそな役者のこと

 

「大根役者(だいこんやくしゃ)」の語源や由来について

「大根役者」の語源や由来は
諸説あり定まっていませんが
近世中期以後に広まった言葉だと
専門家の間では考えられています。

「大根役者」の語源の候補として
2つの説が挙がっているので紹介します。

  • 「素人」が大根役者の語源や由来になった説
  • 「食当たり」が大根役者の語源や由来になった説

「素人」が大根役者の語源や由来になった説

大根の白色(しろいろ)と、
素人(しろうと)をかけて
演技が下手な素人のことを
「大根役者」と呼んだことが
語源や由来になったという説です。

「食当たり」が大根役者の語源や由来になった説

大根はたとえ大量に食べても
消化を促進する成分があるため
基本的に食当たりをしません。

大根は「あたらない」。

その性質が語源や由来となり
あたらない役者にかけて
「大根役者」になった説です。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「大根役者(だいこんやくしゃ)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.