「おはよう」の語源や由来は何?

WRITER
 
「おはよう」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「おはよう」の語源や由来は何?

柴犬

「おはよう」の語源や由来について

 

「おはよう」の語源は
「早い(はやい)」です。

「おはよう」という言葉は現在、
平仮名で書かれることが多いですが
漢字で書くと「お早う」です。

 

形容詞の「早い」に頭に
丁寧な表現をする際につける
接頭語の「お」が追加された
「おはやい」という言葉から
「おはよう」に変化していきました。

 

江戸時代の日本人の間では
朝早くに会った人だけでなく
早くに出てきたことに対して
「これはお早うございます」
といった感じで使用していたそうです。

 

だんだんと朝早くに会ったときだけ
「お早う」とか「お早うございます」
というようになり、そこから徐々に
朝にいう定番の挨拶の言葉へ変化。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

おはようの語源や由来から考えると
朝寝坊した人に対しての挨拶や
夜に起きた人に対しての挨拶などは
おはようではおよそうが正しいかもですね(^^)

 

最後に

 

「おはよう」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -