「サラリーマン」の語源や由来は何?

WRITER
 
「サラリーマン」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「サラリーマン」の語源や由来は何?

柴犬

「サラリーマン」の語源や由来について

「サラリーマン」の語源は
英語の「salaried man」です。

※salaried manの意味:俸給生活者(サラリーマンのこと)

「サラリーマン」という言葉は
日本で作られた和製英語となります。
[サラリーマン=Salary man]

※英語のSalary(サラリー)の意味は給料です。

じつは、明治時代以前では
「サラリーマン」という言葉は
日本で使用されていませんでした。

 

大正時代ごろから使われ始めています。

 

豆知識ですが
英語のSalary(サラリー)の語源は
ラテン語の「salarium」です。

「salarium」の意味:塩を買うお金

ローマ時代、兵士に与えた塩代を
「salarium」といっていました。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

昔のローマ人にとって、「塩」はものすごい重要なものだったんだね!

柴犬

 

最後に

「サラリーマン」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.