「左遷(させん)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「左遷(させん)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「左遷(させん)」の語源や由来は何?

柴犬

「左遷(させん)」の意味:今までよりも低い役職や地位に落とされること

「左遷(させん)」の語源や由来について

「左遷(させん)」の語源や由来は
古代中国がすべての起源となります。

古代中国の漢語である「左遷」が
古代の日本漢文で使われたことが
左遷(させん)の由来となります。

近世までは文章語として
漢籍系統の文章で使用され
近代以降から一般語として
日本中で使用されるようになりました。

なぜ、「左遷(させん)」の意味は
低い役職や地位に落とされることなのか?

 

それはかつての中国の思想として
右を貴び左を卑しむ観念があり
それが影響しているとされています。

わかりやすい例を挙げると
「右にでるものはいない」
という表現も同じ感じです。

「右の方が上」であるイメージが
言葉のニュアンスから確認できます。

ちなみにこの言葉の由来をたどると
中国の「史記」にたどりつきます。

このように、昔の中国では、
「右を上位とし左を下位とする」
そういった観念があったのでは?
と専門家の間でも考えられています。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「左遷(させん)」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -