東京大神宮とは?【歴史や見どころをわかりやすく解説】

WRITER
 
東京大神宮のライトアップ
この記事を書いている人 - WRITER -

神社百景DVDコレクション 46号 (東京大神宮・神田神社・愛宕神社・花園神社) [分冊百科] (DVD付)

 

東京大神宮(だいじんぐう)
東京都千代田区富士見二丁目にある神社です。

 

「伊勢神宮」や「伊勢神宮」と呼ばれ
今も神前において伝統的な
結婚の儀式を守り伝えています。

 

この記事では
東京大神宮の歴史だけでなく
観光での見どころについて
分かりやすく解説していきます。

 

 

東京大神宮の歴史について

縁結びの神様「月下老人」護身符(Bタイプ) [風水 風水グッズ 風水アイテム/置物 飾り物/開運/恋愛/結婚]

 

東京大神宮の歴史は
明治時代にまで遡ります。

三重県伊勢市の「伊勢神宮」
古い歴史を持ち、現在においても
全国から多くの参拝者が訪れます。

お伊勢参りがブームになった江戸時代から
関東に住む人たちにとっても
一生に一度は、訪れたい場所」と願う場所でした。

 

そこで明治政府は、東京にいながらも
″お伊勢参り″ができるように
「伊勢神宮」の遥拝殿として1880年に
東京・日比谷に前身となる神社を創建します。

場所が日比谷であったことなどから
当時は「日比谷神宮」や
「日比谷皇大神宮」と呼ばれました。

 

しかし1923年の関東大震災を受けて
社殿が焼失した為、飯田橋へ移転。

戦後は「東京大神宮」と改名をして
創建から130年以上の間、
多くの人に親しまれてきます。

 

また、日本で初めて「神前結婚式」が
執り行われた神社としても有名です。

今では縁結びの神社として、
日々多くの女性が参拝に訪れています。

 

東京大神宮の見どころとは?観光前に要チェック!

神と社の物語り 第一集 − 江島神社、八坂神社、秩父神社、諏訪大社、東京大神宮

 

ここでは
東京大神宮の見どころ
紹介していきます。

観光前に要チェックです!

 

縁結びの神社【東京大神宮の見どころ】

東京大神宮では主祭神に
天照大御神(アマテラスオオミカミ)
お祀りしています。

また豊受大神、倭比賣命の女神様
高御産巣日神、神産巣日神など
「結び」の神様も祀られいることから、
より恋愛成就や縁結びのパワーを
授かることができるといわれています。

 

さらに、東京大神宮では
40種類ものお守りがありますが、
半分近くは縁結びや恋愛成就のお守りということで、縁結びの御利益が期待できますね。

 

 

飯富稲荷神社【東京大神宮の見どころ】

神門の脇にひっそりと
飯富稲荷神社が鎮座しております。

祀られているのは、土地の守護神
大地主大神(オオトコヌシノオオカミ)です。

 

実は、飯富稲荷神社が境内で
一番のパワースポットともいわれていて
土地とその本殿を守る神様ということで
こちらの参拝もぜひお忘れないように!

 

最後に

開運! 東京パワスポ散歩

 

この記事では
東京大神宮の歴史や
観光での見どころについて
なるべく分かりやすく解説しました。

神社の歴史に興味のある方や
これから東京大神宮を
観光する予定の方などにとって
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.