「問屋(とんや)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「問屋(とんや)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「問屋(とんや)」の語源や由来は何?

柴犬

「問屋(とんや)」の語源や由来について

「問屋(とんや)」の語源は
「問職(とひしき)」です。

「問職(とひしき)」とは、
平安時代末期に生まれた職業。

 

具体的には港で米の管理したり
船の準備などをする仕事です。

この問職は、中世の時代に発展をとげ
港湾や都市部で物資の保管や輸送したり
販売や宿屋も経営する商人へなりました。

 

そういった仕事をする人を
「問丸(といまる)」というようになり
近世以降はその名前が変化して
「とひや(問屋)」というように。

 

江戸時代での日本は
「とひや(問屋)」のことを
「とんや(問屋)」というようになりました。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

最後に

「問屋(とんや)」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -