勝海舟ってどんな人?何をした人?【わかりやすく簡単な言葉で解説】

WRITER
 
勝海舟
この記事を書いている人 - WRITER -

海舟語録 (講談社学術文庫)

 

勝海舟(かつかいしゅう)
江戸時代末期に誕生し
明治時代までを生きた幕臣、政治家です。

誕生時期:1823年3月12日
死亡時期:1899年1月19日

 

幕臣として活躍し、
江戸無血開城を実現しました。

 

勝海舟はどんな人だったのか
何をした人なのか、などなど
勝海舟について
この記事でなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説していきます。

 

 

 

勝海舟とは?どんな人だった?

幕末・維新人物伝 勝海舟 (コミック版日本の歴史)

勝海舟の誕生日

勝海舟は1823年3月12日に
江戸本所亀沢町(現・東京都墨田区)で誕生します。

勝海舟は江戸っ子で、
西郷隆盛の4つ年上でした。

 

旗本勝左衛門太郎の長男で
名前は義邦(よしくに)でしたが、
明治維新の後に安芳(やすよし)と改名しています。
※旗本=1万石未満、御目見以上の武士のこと。

旗本の身分とはいえ、領地はわずか
40石程で貧しい暮らしだったようです。

 

 

 

勝海舟はオランダ語を学んでいた

 

勝海舟は19歳のときに
オランダ語を学び始めて
翌年には文章を書けるまでになります。

3000ページもある日蘭辞書
「ドゥーフ・ハルマ」を1年かけて2部筆写して
一部だけ売り、お金を作った話は有名です。

 

勝海舟と黒船来航

黒船来航 日本語が動く (そうだったんだ!日本語)

 

1853年、ペリー提督の黒船が来航します。

幕府の老中の阿部正弘はしきたりを破って
外様大名らも含めた多くの人々の意見を募集します。

 

その中で勝海舟が提出した内容は適格で
阿部正弘に認められるようになって、
幕政にも参加できるようになります。

幕政に参加した勝海舟は、
海軍が必要だと考えていました。

オランダ語も話せた勝海舟は、
1855年に長崎海軍伝習所を創立します。

 

 

勝海舟、渡米する

勝海舟〈第2巻〉咸臨丸渡米 (新潮文庫)

 

1860年、江戸に戻った勝海舟は
日米修好通商条約締結に伴って
福沢諭吉やジョン万次郎らと共にアメリカへ行きます。

この時、勝は軍艦操練所教授方頭取
という立場で37日かけて渡航しました。

 

 

勝海舟と坂本龍馬

勝海舟 (新・歴史人物伝)

 

1864年、日本へ帰ってきた勝海舟は
海軍を統括する役職である
軍艦奉行となりますが同年に免職。

その後、将軍の徳川家茂に直訴して
神戸海軍操練所を創設します。

幕府の海軍でない、
日本全体となる「日本海軍」の建設を目指しました。

 

この頃に、脱藩していた坂本龍馬らと、
今後の日本について語り合ったと言われています。

 

 

勝海舟と江戸無血開城

江戸無血開城: 本当の功労者は誰か? (歴史文化ライブラリー)

1868年、鳥羽伏見の戦いで徳川幕府が破れ、
勝海舟は軍事総裁として全権を委任されます。

 

前もって勝海舟は
西郷隆盛へ山岡鉄舟を送り、
戦をすることなく(無血)
江戸を明け渡す意思を伝えます。

3月13日に薩摩藩下屋敷で、
勝海舟と西郷隆盛の会談が行われ、
江戸無血開城が実現されたのです。

 

 

 

明治時代の勝海舟

勝海舟の明治 (歴史新書)

 

明治維新の後は
徳川家と共に駿府(静岡)に移りますが、
新旧両政権の事務引継ぎや
新政権への意見に努めて、
東京に出ることも多かったようです。

 

また勝海舟は、
30年かけて徳川慶喜
明治政府に赦免(しゃめん)させることに尽力、
旧幕臣の生活救助なども行いました。
※■赦免(しゃめん):罪をゆるすこと。

 

 

勝海舟の最期(死因)

勝海舟―徳川幕府の最後の交渉人 (よんでしらべて時代がわかるミネルヴァ日本歴史人物伝)

 

1899年1月19日、
勝海舟は風呂上がりに倒れて
脳出血により意識不明となり、亡くなります。

 

勝海舟の最期の言葉は
「コレデオシマイ」だったそうです。享年75歳。

 

 

最後に

勝海舟の罠――氷川清話の呪縛、西郷会談の真実

 

勝海舟はどんな人だったのか
何をした人なのか、などなど
勝海舟について
この記事でなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説しました。

 

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.