「ポロシャツ」の語源や由来は何?

WRITER
 
「ポロシャツ」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「ポロシャツ」の語源や由来は何?

柴犬

「ポロシャツ」の語源や由来について

「ポロシャツ」の語源や由来をたどると
なんと紀元前6世紀までさかのぼります。

日本語の「ポロシャツ」は
英語の「polo shirt」に由来しますが
このpolo(ポロ)の語源になったのは
紀元前6世紀に誕生した球技の名です。

ポロ―その歴史と精神

ポロはペルシャで生まれた球技で
19世紀には近代競技にもなっています。

ポロの試合をする際に来ていた服が
半袖の襟(えり)付きの服だったため
その服を「ポロシャツ」というように。

[ルナー ベリー] Vネック 襟付き カットソー 半袖 長袖 スリム Tシャツ レディース トップス 1211 (L, 白 半袖) カットソー tシャツ 白 リゾート ビーチ 着回し 伸縮性 仕事服 クール シック (L, 白 半袖)

 

ポロっていうスポーツで着る服が、ポロシャツの語源や由来だったなんて全然知らなかった♪

柴犬

 

豆知識ですが
ポロの語源については
チベット語の「pulu」か
バルーチ語の「polo」の
どちらだとされています。

どちらも意味は同じで
「ボール」を差す言葉です。

 

日本では、ポロに似た競技で
「打毬」という競技があります。

打毬は,馬術競技の「ポロ」とその起源を同じくし,中央アジアの一角に発したものであろうといわれています。

西に流れたものがヨーロッパに伝えられて「ポロ」となり,一方,東に流れたものが中国で打毬となり,やがて朝鮮半島を経て,8~9世紀頃我が国に伝わったようです。

引用:宮内庁公式HP

奈良時代平安時代のときは
宮中の年中行事として行われ
江戸時代では徳川吉宗の代のとき
この「打毬」を積極的に取り入れたとされています。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

 

最後に

「ポロシャツ」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -