「散歩(さんぽ)」の語源や由来は何?

WRITER
 
散歩
この記事を書いている人 - WRITER -

「散歩(さんぽ)」の語源や由来は何?

柴犬

「散歩(さんぽ)」の語源や由来について

散歩(さんぽ)の語源は
「散」と「歩」の2つです。

そのままじゃん(笑)

柴犬

散歩の「散」には
とりとめのないさま
ぶらぶらとしているさま
という意味があります。

そこに「歩く」の「歩」がくっつき
気の向くままに歩くことという意味で
「散歩」という言葉が使われるように。

中世の漢詩文に散歩が記載されてますが
日本で散歩が使用され始めたのは
明治時代以降からだとされています。

これは豆知識ですが、
明治時代の資料である
「和英語林集成」では
散歩=walking fore exercise
と記載されています。

 

最後に

 

「散歩(さんぽ)」の語源や由来について
わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2019 All Rights Reserved.