西郷隆盛の子孫(子供たち)について。

WRITER
 
子供
この記事を書いている人 - WRITER -

Ariesシャツ 2歳~6歳子どもTシャツ西郷隆盛 似顔絵 西郷どん 愛犬 武士 薩摩藩士 子供服 White 3 Toddler

 

西郷隆盛(さいごうたかもり)
維新の三傑の一人として有名な人物です。

 

そんな西郷隆盛ですが、
子どもや孫などは居たのでしょうか?

 

この記事では、
西郷隆盛の子孫(子供たち)について解説していきます。

 

 

 

西郷隆盛の子どもは何人いたの?

西郷隆盛 (ラダーシリーズ レベル5)

 

まず、西郷隆盛の子どもは
何人いたのでしょうか?

 

西郷隆盛は、生涯で
3人の女性と結婚をしています。

詳細については、↓こちらの記事をどうぞ。
西郷隆盛の配偶者(妻)について。

 

西郷隆盛には、
2番目の妻・愛加那
3番目の妻・糸子の間に
全部で5人の子どもがいました。

 

西郷隆盛の子供たち
  • 菊次郎
  • 菊草
  • 寅太郎
  • 午次郎
  • 酉三

 

 

 

では、それぞれの子どもは
どんな人生を送ったのでしょうか?

西郷隆盛の孫は存在したのでしょうか?

 

 

菊次郎【西郷隆盛の子孫(子ども)】

西郷菊次郎と台湾 父西郷隆盛の「敬天愛人」を活かした生涯

 

菊次郎は、西郷隆盛
愛加那との間に生まれた長男です。

西郷隆盛にとって初めての子どもでした。

 

奄美大島で生まれた菊次郎は、
9歳のときに鹿児島の本家に引き取られます。

 

 

菊次郎は12歳のときに
2年6ヶ月間、アメリカへ留学します。

そして17歳のときに
父である西郷隆盛とともに西南戦争に従軍します。

菊次郎はこの戦いの途中で
右足に銃弾を受けてしまい
ひざ下を切断する重症を負います。

 

その後、負傷兵として、
政府軍であった叔父の
西郷従道のもとに投降しました。

※投降=戦うことをやめて、降参すること。

 

 

菊草【西郷隆盛の子孫(子ども)】

 

菊草は西郷隆盛と愛加那との間に
生まれた娘で、菊次郎の妹です。

後に菊子と名前を改めています。

西郷隆盛が薩摩に帰還した半年後に誕生し、
菊子も1874年頃に鹿児島の本家に引き取られます。

 

菊子は、17歳の時に
いとこの大山誠之助と結婚。

二人の間には4人の子供が生まれますが
誠之助はまともな職に就くことがなく、
菊子は夫の借金や家庭内暴力に苦労したそうです。

そのため菊子は誠之助と別居して
兄・菊次郎のもとへ身を寄せます。

しかし、その2年後に菊子は亡くなります。

 

 

寅太郎【西郷隆盛の子孫(子ども)】

 

寅太郎(とらたろう)は、1866年に
西郷隆盛と糸子との間に生まれました。

18歳のときには、西郷隆盛の名誉回復を
願っていた勝海舟らの働きによって
ドイツのポツダム陸軍士官学校へ留学。

 

 

1892年には陸軍少尉に任じられて
貴族院議員に就任します。

また、父の西郷隆盛の維新の功績によって
華族に入り、侯爵の位を授かりました。

 

 

寅太郎は第一次世界大戦中には
東京俘虜収容所長に就任し、その後
習志野俘虜収容所に移り所長を務めます。

しかし1919年に
スペイン風邪によって亡くなります。

享年52歳。

 

また、寅太郎の息子・西郷隆輝(たかてる)は、
18歳という若さで亡くなっています。

 

午次郎【西郷隆盛の子孫(子ども)】

 

午次郎(うまじろう)は1870年に生まれます。

午次郎は日本郵船に勤務して、
寅太郎の遺児や母の糸子を引き取ります。

午次郎の妻は
銅山経営で成功した堀藤十郎の次女で、
お金には困らない生活をしていたようです。

 

 

酉三【西郷隆盛の子孫(子ども)】

 

酉三は1873年に三男として生まれます。

酉三は30歳という若さで結核で亡くなります。

 

 

最後に

西郷隆盛:人を相手にせず、天を相手にせよ (ミネルヴァ日本評伝選)

 

この記事では
西郷隆盛の子孫(子どもたち)について紹介しました。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.