真空低温調理法で健康と自由を。

焼きそばに合う副菜とは?【栄養バランスの相性が良い食材も紹介】

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

焼きそばは出店や外食で食べることもありますが、お家で食べる機会が多いかと思います。

その場合、焼きそばだけでは物足りなさや栄養バランスが気になりませんか?

 

焼きそばをメインとした場合、副菜にはどんな食べ物や食材がおすすめなのか?

焼きそばに合う副菜の例を挙げながら栄養バランスの相性が良い食材を紹介します。

 

焼きそばに足りない栄養素

焼きそばは麺が主体となっているため、そのほとんどが炭水化物です。

具材はさまざまですが、定番は豚肉、キャベツ、もやし、人参などで作られます。

これを基本の焼きそばとした場合、豚肉からは脂質たんぱく質を補うことができます。

キャベツ、もやし、人参からはビタミンミネラル、食物繊維を摂ることができますが、量が少ないため不足しがちです。

 

ビタミンミネラル、食物繊維を補うために、副菜を取り入れて栄養バランスを整えましょう。

 

 

焼きそばに合う副菜とは?

焼きそばに含まれる主な栄養素は炭水化物です。

足りないビタミンミネラル、食物繊維を補うために、野菜やきのこ、芋、海藻類を使った副菜を取り入れることをおすすめします。

焼きそばとの栄養バランスを考えた副菜はどのようなものがあるか、例を挙げてみました。

焼きそばに合う副菜の例
  • ナムル
  • サラダ
  • 和え物
  • お浸し

※ソテー等の炒め物も良いですが、焼きそばと異なる調理法を選ぶのがおすすめです!

 

このような副菜を作る場合、焼きそばはどんな食材と相性が良いか栄養素別にそれぞれまとめました。

 

焼きそばの副菜に必要な栄養素【ビタミン】

焼きそばと相性の良いビタミンビタミンCです。

ビタミンCは他の栄養素の吸収を促進させる効能をもちます。

そのため、豚肉に含む豊富なビタミンB群の吸収を高める効果が期待できます。

また、ビタミンCは豚肉に含まれるたんぱく質と一緒にとることで、体内でのコラーゲン生成をサポートします。

 

ビタミンCを含む食材
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • 芽キャベツ
  • 豆苗
  • さやえんどう
  • れんこん

 

焼きそばの副菜に必要な栄養素【ミネラル】

焼きそばに不足しているミネラルカルシウムです。

カルシウムは歯や骨を丈夫にする効能をもち、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率がアップします。

カルシウムを含む食材
  • パセリ
  • モロヘイヤ
  • 水菜
  • 小松菜
  • 春菊

 

焼きそばの副菜に必要な栄養素【食物繊維】

食物繊維は、焼きそばの麺に含まれる糖質(炭水化物)の吸収を緩やかにする効能をもちます。

そのため、副菜は焼きそばの前に食べることがおすすめです。

食物繊維を含む食材
  • きくらげ
  • しいたけ
  • えのき
  • ひじき
  • わかめ
  • 昆布

 

焼きそばと相性が良い副菜のメニュー

焼きそばと相性が良い食材を使った副菜のメニューを考案してみました♪

焼きそばと相性が良い副菜のメニュー
  • きのこのナムル
  • ひじきとれんこんの和風サラダ
  • ブロッコリーとカリフラワーの温野菜サラダ
  • 春菊の胡麻和え
  • ピーマンとしいたけのお浸し

 

最後に

焼きそばの栄養バランスを良くする副菜についてまとめました。

焼きそばだけでは補えない栄養素は、副菜と合わせることでバランスの良い献立になります。

ぜひ参考になさってみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -