松江城ってどんな城?城主は誰?【松江城の歴史や、観光での見どころをわかりやすく解説】

WRITER
 
松江城
この記事を書いている人 - WRITER -

日本100名城 松江城 天守閣 お城 模型 ジオラマ完成品 A5サイズ

松江城(まつえじょう)は
島根県松江市殿町に築かれたお城です。

 

松江城はどんなお城か?
城主は誰であったのか?

 

この記事では
松江城の歴史城主だけでなく
観光での見どころについても
分かりやすく解説していきます。

 

松江城の歴史について

国宝松江城

 

松江城の歴史は
江戸時代にまで遡ります。

1600年の関ヶ原の戦い後、
堀尾吉晴が出雲・隠岐両国を
拝領した子・忠氏と共に月山富田城に入ります。

 

しかし、運送などが
不便な場所だった為、場所を移し
松江城の築城を始めます。

5年の歳月がかかって完成します。

1611年、堀尾吉晴が
松江城の城主となります。

 

その後、城主が京極氏、
松平氏とかわります。

以降、松平氏の十代に渡る
治世が明治維新まで続きます。

 

 

1871年、
廃藩置県廃城令に伴い、
松江城は廃城となります。

松江城内の建物は全部壊されますが
天守閣だけは有志によって保存されます。

 

その後公園としてお城も解放され、
1934年に史跡に指定されます。

そして1950年に天守閣が
重要文化財に指定されます。

 

その後、5年かけて
天守の解体修理を行ったり、
本丸一ノ門、南多聞の一部を復元。

千鳥橋や旧眼鏡橋なども復元し、
昔の松江城の状態に近づけています。

2007年には
松江城開府400年祭」が行われ、
2015年に天守閣が国宝に指定されました。

 

 

松江城の見どころとは?観光前に要チェック!

日本の城 改訂版 4号 (松江城) [分冊百科]

 

ここでは
松江城の見どころ
紹介していきます。

観光前に要チェックです!

 

天守閣【松江城の見どころ】

日本100名城 松江城 天守閣 お城 模型 ジオラマ完成品 A5サイズ

 

松江城の一番の見どころは
やはり天守閣です。

天守が国宝指定されているのは、
日本全国で松江城を含めて5城のみです。

天守閣は望楼様式を加えた
複合天守閣で、外観5層、内部は6階です。

城内も見学ができて、最上階からは
松江城付近の景色も楽しめます。

 

石垣【松江城の見どころ】

 

松江城の石垣には
刻印が刻まれたものが多く存在してあり
これは築城に携わった家臣たちが
刻んだともいわれています。

400年を経て、その堅牢な石垣は
昔の建築技術の高さが分かります。

また、石垣の中にハート型の石垣があり、
それを見つけると幸せが訪れるといわれています。

ぜひ探してみてくださいね。

 

松江城山公園【松江城の見どころ】

 

松江城山公園は、お城だけでなく
春には桜を楽しむことができます。

また、松江山城山公園は
日本さくら名所100選」に選ばれています。

 

春に松江城へ訪れた際は
ぜひお城と一緒に桜もお楽しみください。

桜の例年の見ごろは
3月下旬から4月上旬です。

年によって異なるので、
ぜひチェックしてください。

 

最後に

松江城

 

この記事では
松江城の歴史や城主、
観光の見どころについても
なるべく分かりやすく解説しました。

城の歴史に興味のある方や
これから松江城を観光する予定の方などにとって
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.