明治天皇の死因とは?暗殺?どんな最後だった?【生涯(最初から最期まで)もわかりやすく簡単に解説】

WRITER
 
明治天皇の像
この記事を書いている人 - WRITER -

結論からいいますと
明治天皇の死因は病死です。

明治天皇の持病である糖尿病が悪化し
尿毒症になり最後は心臓麻痺で死亡しました。
※尿毒症(腎臓障害が進行した状態。腎臓の働きがいきなり低下して全身の状態が変化する)

  • 明治天皇の誕生日:1852年11月3日
  • 明治天皇の命日:1912年7月30日

※明治天皇の最期(最後)の年齢は59歳

 

明治天皇の死因は暗殺ではなく病死と考えられています。

柴犬

ただし、明治天皇が死亡する1年前の1911年に、明治天皇の暗殺を計画していた24人が死刑判決を受けています。

柴犬

※明治天皇の暗殺を計画していた首謀者の名前:幸徳秋水

 

明治天皇はどんな人だった?【生涯(最初から最期まで)をわかりやすく簡単に】

明治天皇 その生涯と功績のすべて

明治天皇(めいじてんのう)
江戸時代から明治時代までを生きた
日本の第122代天皇です。

天皇親政の下に王政復古を実現し
明治新政府を成立させた人物です。

  • 明治天皇の誕生日:1852年11月3日
  • 明治天皇の命日:1912年7月30日

※明治天皇の最期(最後)の年齢は59歳

 

明治天皇はどんな人なのか?
何をした人なのか?などなど
明治天皇の生涯について
以下でなるべくわかりやすく
簡単な言葉で紹介していきます。

明治天皇の死因は、じつは暗殺だったのか?明治天皇の死因考察にもぜひお役立てください💡

柴犬

 

明治天皇の誕生日

明治天皇1852年11月3日
孝明天皇の第二皇子として誕生します。

明治天皇の生母は、権大納言と中山忠能の娘である中山慶子です。

柴犬

 

明治天皇の幼名は祐宮でしたが
1860年に皇太子となり、陸仁と改名します。

 

明治天皇は、14歳で天皇に。

1867年1月、明治天皇の父親の孝明天皇が急死してしまいます。

同年2月13日、満14歳で明治天皇は皇位につきます。

 

明治天皇と大政奉還、王政復古

王政復古 天皇と将軍の明治維新 (講談社現代新書)

天皇になって間もない1867年11月に
征夷大将軍の徳川慶喜大政奉還をします。

 

これにより
当時江戸幕府が握っていた政権が
形式上、天皇側に返されることに。

しかし徳川家は未だ力を持っており、
実質的には徳川幕府による支配が続きます。

 

そこで12月に討幕派は
王政復古の大号令を発し、
新政府樹立を宣言しました。

 

これにより徳川家の力は衰え、
戊辰戦争により幕府勢力を鎮圧しました。

 

こうして天皇親政の名の下に
明治政府が形成されたのです。

 

新時代「明治時代」

図解とあらすじでよくわかる 明治日本 (光文社知恵の森文庫)

1868年、
年号を「明治」と改元し
一世一元の制を定めます。

五箇条の御誓文を発布して
新政府の基本方針を表明し、
政体書によって新しい政治制度を採用します。

 

他にも「江戸」を「東京」と改称、京都から東京へ遷都します。

またこの間、皇后として一条美子(昭憲皇太子)を迎えます。

 

政府内部をおさめる

1871年に廃藩置県を断行し
中央集権体制を実現します。

 

また、大教宣布の詔を出し
神道の国教化と天皇の絶対化を図りました。

 

1873年に征韓論を巡って
政府内部が対立した際は
西郷隆盛朝鮮派遣を中止させて収めます。

また、同年にかけて続いた自由民権運動では立憲政体の詔を発して政体改革を進めるなど、天皇は政府内部の対立を調停する役割を果たしました。

柴犬

 

近代国家の確立

1869年、英国女王ビクトリアの子・アルフレートが英国王族として初めて訪日し会談します。

その後もアメリカ大統領や、ハワイ国王などが訪日し会談を果たしています。

1882年、軍隊を「天皇の軍隊」と規定する軍人勅諭を発し、軍備増強に努めます。

1884年以降は、立憲制に対応する諸制度を創設します。

  • 内閣制度
  • 市町村制度
  • 府県性
  • 郡制

官僚制支配体系の整備と並行して
莫大な皇室財産の設定を行いました。

 

1889年に大日本帝国憲法を公布します。

この憲法は、日本で初めて
天皇の権限を明記しており、
立憲君主制国家の確立の基礎となるのです。

 

明治天皇の最期

 

明治天皇は1912年7月30日に亡くなります。

明治天皇の死因については
持病の糖尿病が悪化したことが原因で
尿毒性を併発したためと言われています。享年59歳。

明治天皇の死因は病死です。

明治天皇の持病である糖尿病が悪化し
尿毒症になり最後は心臓麻痺で死亡しました。
※尿毒症(腎臓障害が進行した状態。腎臓の働きがいきなり低下して全身の状態が変化する)

  • 明治天皇の誕生日:1852年11月3日
  • 明治天皇の命日:1912年7月30日

※明治天皇の最期(最後)の年齢は59歳

 

明治天皇の死因は暗殺ではなく病死と考えられています。

柴犬

ただし、明治天皇が死亡する1年前の1911年に、明治天皇の暗殺を計画していた24人が死刑判決を受けています。

柴犬

※明治天皇の暗殺を計画していた首謀者の名前:幸徳秋水

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2022 All Rights Reserved.