皇極天皇(斉明天皇)ってどんな人?何をした人?【わかりやすく簡単な言葉で解説】

WRITER
 
女性の影
この記事を書いている人 - WRITER -

改新の女帝―皇極・斉明天皇私伝

 

皇極天皇(こうぎょくてんのう)とは
飛鳥時代を生きた
日本の第35代天皇、第37代天皇です。
※皇極天皇は女性です。

誕生時期:594年8月7日
死亡時期:661年8月24日

 

なぜ第35代と第37代なのか?
どっちが本当??
と思う方もいるかもしれません。

結論からいうと両方とも正解です。

皇極天皇は一度天皇の位を退きますが、
再び即位するという重祚をした女帝なのです。
重祚(ちょうそ):一度位を退いた天皇が再び天皇になること。

そのため皇極天皇の名だけでなく
斉明天皇の名でも知られています。

皇極天皇としての期間

642年2月19日-645年7月12日

斉明天皇としての期間

655年2月14日-661年8月24日

 

皇極天皇(斉明天皇)とは
いったいどんな人
だったのか?
何をした人なのか?などなど
皇極天皇(斉明天皇)について
この記事でなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説していきます。

 

皇極天皇(斉明天皇)ってどんな人?

皓月 皇極・斉明天皇物語 第1部 (皇極・斉明天皇物語 第 1部)

  • 皇極天皇(宝皇女)の誕生日
  • 皇極天皇(宝皇女)と高向王
  • 皇極天皇(宝皇女)と舒明天皇
  • 皇極天皇の政治
  • 皇極天皇と大化の改新
  • 皇極天皇(斉明天皇)の重祚
  • 皇極天皇(斉明天皇)の最期

皇極天皇(宝皇女)の誕生日

皇極天皇は594年(推古天皇2年)8月7日
茅渟王(ちぬおう)吉備姫王(きびひめのおおきみ)との
間に生まれたとされています。

名は宝女王(たからのひめみこ)もしくは
宝皇女(たからのおうじょ)と呼ばれています。

 

父の茅渟王は、敏達天皇の孫
母の吉備姫王は欽明天皇の孫です。

また、同母弟に孝徳天皇がいました。

 

 

皇極天皇(宝皇女)と高向王

皇極天皇(宝皇女)ははじめ、
用明天皇の孫にあたる高向王
結婚をして漢皇子を産んでいます。

この2人については
現在ほとんど記録が残っていません。

 

皇極天皇(宝皇女)と舒明天皇

630年(舒明天皇2年)
皇極天皇(宝皇女)は舒明天皇の皇后(妻)になり
舒明天皇との間に3人の子どもを産みます。

宝皇女と舒明天皇の子ども
  1. 天智天皇(中大兄皇子)
  2. 間人皇女(孝徳天皇の皇后)
  3. 天武天皇(大海人兄皇子)

 

しかし641年、皇極天皇(宝皇女)の夫
「舒明天皇」が亡くなってしまいます。

跡継となる皇子が定まらなかった為、
舒明天皇の皇后(妻)であった宝皇女が
642年に即位して皇極天皇となります。この時49歳。

この時から宝皇女は
皇極天皇とよばれるようになります。

 

皇極天皇の政治

日本書紀によれば皇極天皇は
古の道に従って政治を行ったそうです。

 

当時、日本では日照りが続きました。

多くの民や蘇我氏が雨ごいをしても
ほとんど雨は降らなかったそうです。

しかし皇極天皇が天に祈りをささげると、
5日間に続く大雨が降ったと記されています。

 

また643年、皇極天皇は
飛鳥板蓋宮(いたぶきのみや)に場所を移しています。

 

皇極天皇と大化の改新

皇極天皇の在位中は、
蘇我蝦夷が大臣として尊重されます。

しかし蘇我蝦夷が病気がちになると、
その子どもの蘇我入鹿が自ら国の政治を行います。

 

蘇我入鹿は、聖徳太子の子である
山背大兄王(やましろのおおえのおう)を露骨に退けて、
ついには一家を攻め滅ぼしてしまいます。

 

このことにより、645年に中臣鎌足
皇極天皇の息子である中大兄皇子
乙巳の変(いっしのへん)蘇我入鹿を暗殺

 

その翌日に皇極天皇は、実弟である
軽皇子(孝徳天皇)に天皇の地位を譲位します。

この孝徳天皇のもと、
新しい政策が打ち出されます。
こうして大化の改新が行われていきます。

 

皇極天皇(斉明天皇)の重祚

当時政治の権力を握っていた中大兄皇子は、
孝徳天皇の死後、ふたたび母である
皇極天皇を重祚することに決めます。
重祚(ちょうそ):一度位を退いた天皇が再び天皇になること。

 

655年一度位を退いた皇極天皇は、
斉明天皇として再び天皇となります。

皇極天皇は、日本で初めて重祚した天皇です。

 

政治の実権は引き続き
中大兄皇子がとり行うことになります。

中大兄皇子は両槻宮(ふたつきのみや)
大運河を建設するなどして
大規模な費用や、労力を搾取します。

日本書紀によると、
当時の農民たちはとても苦しんだそうです。

 

皇極天皇(斉明天皇)の最期

皇極天皇(斉明天皇)は
661年8月24日(斉明天皇7年7月24日)に病死します。享年68歳。

 

最後に

皓月2 皇極・斉明天皇物語 第二部

 

皇極天皇(斉明天皇)とは
いったいどんな人
だったのか?
何をした人なのか?などなど
皇極天皇(斉明天皇)について
この記事でなるべくわかりやすく
簡単な言葉で解説しました。

 

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.