真空低温調理法で健康と自由を。

牛肉の効能をわかりやすく徹底解説【どんな効果が期待できる?】

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

 

牛肉に含まれる栄養素の効能や効果について、わかりやすく徹底解説します。

牛肉に含まれる栄養素の効能まとめ

牛肉は日本人が大好きな料理に多く使われています。

例えば、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、牛丼、カレー、肉じゃがなど多種多様です。

そんな牛肉にはどんな栄養が含まれているのでしょうか?

 

牛肉の効能について、栄養素別でまとめていきます。

 

たんぱく質の効能【牛肉の栄養素の効能】

牛肉に含まれるたんぱく質は体を動かすエネルギー源としての効能をもちます。

他には、丈夫な体を作る効能をもち、皮膚や血液、内臓、骨、髪、爪などの成分となります。

 

また、牛肉のたんぱく質を構成するアミノ酸の中には、体内で生成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

9種ある必須アミノ酸の中でもトリプトファンやリジンが牛肉には豊富です。

 

トリプトファンは神経伝達物質のセロトニンを生成する効能をもちます。

 

リジンは血管を丈夫にしたり、免疫力の向上や成長促進の効能をもちます。

また、リジンは必須アミノ酸のメチオニンと体内で生合成するとカルニチンとなり、脂肪燃焼を促進する効能をもちます。

 

脂質の効能【牛肉の栄養素の効能】

牛肉の脂質は、飽和脂肪酸不飽和脂肪酸が含まれています。

特に不飽和脂肪酸の中でも一価不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富です。

 

オレイン酸は悪玉コレステロールをコントロールし、血液をサラサラする効能をもちます。

また、体内の過酸化物質の発生を抑える効能ももちます。

 

ミネラルの効能【牛肉の栄養素の効能】

牛肉のミネラルには、カリウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛などが含まれていますが、特に鉄分が豊富です。

牛肉の中でもレバーの部分に多い鉄分は、体に吸収されやすいヘム鉄に分類します。

鉄分は血液を作り出し、全身に酸素を運ぶ効能をもちます。

 

ビタミンの効能【牛肉の栄養素の効能】

牛肉には代謝の機能を高めるビタミンB群が豊富に含まれています。

主に含まれる4つのビタミンB群の効能については次の通りです。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

 

ビタミンB1

ビタミンB1は糖質からエネルギーを生産し、脳の神経系を正常に働かせる効能をもちます。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける効能ももちます。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や髪、爪の細胞を再生させ、皮膚や粘膜の健康を保つ効能をもちます。

また、エネルギーを生産し、脂肪をため込みにくくする効能ももちます。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は、筋肉や血液を作る手助けをしたり、たんぱく質からエネルギーを生産する効能をもちます。

また、脂質の代謝をサポートし、肝臓の脂肪蓄積を抑える効能ももちます。

 

ビタミンB12

ビタミンB12はアミノ酸や脂質の代謝を助けたり、脳神経を正常に保つ効能をもちます。

また、ビタミンB9(葉酸)と協力して、赤血球中のヘモグロビン生成を助ける効能ももちます。

 

どんな効果を期待できる?【牛肉を食べるメリットまとめ】

牛肉を食べるとどんなメリット(効果)があるのか?

 

牛肉に期待できる効果を簡単に紹介します。

  • ダイエット効果
  • うつ症状の予防や改善
  • 生活習慣病の予防
  • 貧血予防

 

ダイエット効果【牛肉に期待できる効果】

牛肉に含むリジンとメチオニンから作られたカルニチンの効能が脂肪燃焼を促進させるため、ダイエット効果が期待できます。

他にも、ビタミンB2ビタミンB6ビタミンB12には脂質の代謝をサポートしたり、脂肪をためにくくする効能によってもダイエット効果が期待できます。

 

うつ症状の予防や改善【牛肉に期待できる効果】

牛肉に含むトリプトファンがセロトニンを生成する効能により、ストレスから脳を守り精神を安定させてくれます。

その結果、うつ症状の予防や改善効果が期待できます。

また、ビタミンB1ビタミンB12の脳神経系を正常に働かせる効能によっても、うつ症状の予防や改善効果が期待できます。

 

生活習慣病の予防【牛肉に期待できる効果】

牛肉に含むオレイン酸の効能により、血液がサラサラになることで血栓ができにくくなります。

そうすると、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞、脳梗塞といった生活習慣病の予防の効果が期待できます。

さらに、過酸化物質の発生を抑える効能によっても、がんや糖尿病の予防効果が期待できます。

 

貧血予防【牛肉に期待できる効果】

牛肉に含む鉄分ビタミンB12の効能によって血液が作られるため、貧血予防の効果が期待できます。

また、貧血に限らず、血液の循環がよくなることは手足の冷えの改善効果も期待できます。

 

最後に

牛肉に含まれる栄養素の効能や効果についてまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -