真空調理や栄養素をわかりやすく簡単に

サーモンの効能をわかりやすく徹底解説【どんな効果が期待できる?】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

サーモンに含まれる栄養素の効能や効果について、わかりやすく徹底解説します。

サーモンに含まれる栄養素の効能まとめ

サーモンは寿司のネタの中でベスト3に入るほど人気のある魚です。

美味しさはもちろんですが、サーモンにはたくさんの栄養素が含まれています。

 

サーモンの効能について、栄養素別でまとめていきます。

 

ビタミンの効能【サーモンの栄養素の効能】

サーモンに含むビタミンは特にビタミンDが豊富で、カルシウムの吸収を高めて骨や歯を強くする効能をもちます。

また、肌の健康を守り肌荒れを防ぐ効能をもつビタミンA、ビタミンB群や、活性酸素を減らす効能をもつビタミンEなども含まれています。

 

アスタキサンチンの効能【サーモンの栄養素の効能】

サーモンはアスタキサンチンという天然色素の一種によって身が赤くなっています。

このアスタキサンチンは強い抗酸化作用をもっており、その抗酸化力はビタミンCの約6,000倍といわれるほどです。

 

アスタキサンチンには次の5つの効能をもちます。

  1. 活性酸素を減らす
  2. メラニンの生成を抑制する
  3. 悪玉コレルテロールを減らす
  4. 免疫力低下を抑制する
  5. 血糖値の上昇を抑える

 

脂質の効能【サーモンの栄養素の効能】

サーモンに含まれる脂質不飽和脂肪酸の1種であるn-3系脂肪酸(オメガ3)で、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に入っています。

 

DHAは脳の血流を増加させ、脳や神経細胞の発育を促進させる効能をもちます。

他にも、目の網膜や視神経の情報伝達をスムーズに行う効能ももちます。

 

EPAは血圧を下げたり、炎症を抑える効能をもちます。

 

また、DHAとEPAともに、血液中のコレルテロールや中性脂肪を減らして血液をサラサラにする効能をもちます。

 

どんな効果を期待できる?【サーモンを食べるメリットまとめ】

サーモンを食べるとどんなメリット(効果)があるのか?

 

サーモンに期待できる効果を簡単に紹介します。

  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果
  • 病気の予防効果

 

美肌効果【サーモンに期待できる効果】

サーモンに含むアスタキサンチンの効能によりメラニンの生成が抑えられることは、シミやそばかす防止となるため美肌効果が期待できます。

また、ビタミンAやビタミンB群の効能によって肌の健康が守られることも美肌効果が期待できます。

他にも、DHAやEPAの効能であるコレステロールを減らす働きは皮膚の損傷を防ぐ効果が期待できるため、美肌につながります。

 

アンチエイジング効果【サーモンに期待できる効果】

サーモンに含まれるビタミンEやアスタキサンチンの効能により、活性酸素を減らす働きは老化を防ぐアンチエイジング効果が期待できます。

また、DHAとEPAの効能によって血液がサラサラになることもアンチエイジング効果が期待できます。

 

病気の予防効果【サーモンに期待できる効果】

サーモンに含むアスタキサンチンやn-3系脂肪酸(オメガ3)のDHAとEPAの効能には、さまざまな病気の予防効果が期待できます。

 

アスタキサンチンの強い抗酸化作用によって、次のような病気の予防効果が期待できます。

  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • ガン
  • 認知症

 

DHAとEPAのコレルテロールや中性脂肪を減らす働きには、次のような病気の予防効果が期待できます。

  • ガン
  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 認知症
  • パーキンソン症候群
  • 心臓病

 

最後に

サーモンに含まれる栄養素の効能や効果についてまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© エイ・ヨウ , 2019 All Rights Reserved.