服部半蔵とは?【服部正成についても詳しく解説】

WRITER
 
忍者
この記事を書いている人 - WRITER -

影の軍団 服部半蔵

 

服部半蔵(はっとりはんぞう)とは
江戸時代に活躍した忍者として有名です。

 

歴史ものの小説やゲームだけでなく
忍者のフィクションなどでも必ずと
言っていいほど登場してくる服部半蔵ですが
一体どんな人だったのでしょうか?

 

この記事では、
「服部半蔵」とは何か
服部正成についてもわかりやすく簡単な言葉で解説していきます。

 

 

服部半蔵とは世襲名

服部半蔵 影の軍団VOL.1 [DVD]

 

「服部半蔵」とは世襲名の役職
服部半蔵家では、代々服部半蔵を名乗ります。

 

初代服部半蔵の服部保長(やすなが)
伊賀を出て室町幕府12代将軍の
足利義晴に仕えた忍者だったとされています。

しかし、室町幕府はすでに衰退していた為
服部保長は見切りをつけて、徳川家康
祖父にあたる松平清康に仕えたそうです。

 

 

代々伝わる服部半蔵

次の人物は、「服部半蔵」を
名乗ったとして記録が残っています。

歴代の服部半蔵一覧
  1. 服部半蔵(半三)保長/正種
  2. 服部半蔵正成
  3. 服部半蔵正就
  4. 服部半蔵正重
  5. 服部半蔵正吉
  6. 服部半蔵正勝
  7. 服部半蔵正秀
  8. 服部半蔵正輔
  9. 服部半蔵正明
  10. 服部半蔵正盈
  11. 服部半蔵正賢
  12. 服部半蔵正礼
  13. 服部半蔵正啓
  14. 服部半蔵正綏
  15. 服部半蔵正義

 

3代目当主の服部半蔵正就
1615年に起きた大坂夏の陣の最中に
消息を絶って、ここで徳川幕府に
仕えた服部半蔵は断絶してしまいます。

 

しかし服部正就の嫡男であった服部正辰が
徳川家康の異父弟にあたる桑名藩主の
松平定勝に仕え、服部半蔵の名を受け継ぎます。

服部半蔵家は明治時代まで桑名藩の家老を務めています。

 

服部半蔵2代目当主「服部正成」とは?

アートユニブテクニカラー 戦国武将マグネット [6.服部半蔵正成](単品)

 

服部半蔵として一般的に知られているのは、
2代目当主であった服部正成(まさなり/まさしげ)です。

服部正成は1542年に初代服部半蔵であった
服部保長の四男として生まれます。

16歳で三河宇土城の夜襲に戦功を立てます。

また1582年の本能寺の変では、
明智光秀軍に退路を断たれた徳川家康を
伊賀者、甲賀者を使って無事に岡崎城へ送り届けます。

 

 

徳川家康は、この時に伊賀者300人を
伊賀同心」として服部正成に支配させます。

それ以降も1590年の小田原征伐などで戦功を
多く立てて、遠江国に8000石の領地を得ます。

江戸城の半蔵門の名前は、
門外に服部正成の屋敷があったことから
後世で名付けられました。

 

服部正成は
1597年1月2日(慶長元年11月14日)に亡くなります。享年54歳。

 

 

忍者は初代服部半蔵だけ!?

戸部新十郎 服部半蔵 全10巻セット (光文社時代小説文庫)

 

服部半蔵というと、
”伊賀の忍者”というイメージが強いのですが、
忍者だったのは初代だけであり、
2代目以降は
忍者でなかったと考えられています。

 

 

一般的に知られている服部半蔵は
2代目当主である服部正成ですが、
彼は伊賀から三河に移り住んだことで
忍者としての修行を受ける機会がなかったと言われています。

 

 

 

最後に

影の軍団 服部半蔵

 

この記事では、服部半蔵とは何か
服部正成についてもわかりやすく簡単な言葉で解説しました。

 

 

少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.