福岡県の郷土料理(名物料理)【歴史なども解説】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

【福岡限定】一蘭 ラーメン 博多細麺(ストレート) 一蘭特製赤い秘伝の粉付

 

福岡県は九州地方
属する都道府県のひとつです。

 

歴史のある福岡城
福岡を一望できる福岡タワーなど
数多くの観光名所が存在します。

 

 

 

この記事では
福岡県の郷土料理(名物料理)歴史なども解説していきます。

 

 

福岡県の郷土料理(名物料理)とは?

福岡県にはいくつもの郷土料理があります。

ここでは2つの
名物料理を紹介します。

  • 博多ラーメン
  • がめ煮

これらの郷土料理の歴史なども解説していきます。

 

福岡県の郷土料理(名物料理)博多ラーメン

【福岡限定】一蘭 ラーメン 博多細麺(ストレート) 一蘭特製赤い秘伝の粉付

 

博多ラーメンは、
主に福岡県福岡市で作られる
豚骨スープのラーメンです。

今や、福岡だけにとどまらず、
日本全国で食べられるようになった
有名な博多の名物料理です。

 

ストレートな極細麺に、乳白色で
濃厚な豚骨スープが特徴です。

しかし、味付けや具材、
スープの色合いなどは
地域や店によって異なります。

 

多くの店で行っていることは、
麺だけを追加でおかわりできる
替え玉」があることと、
麺の硬さ」を指定できることです。

 

具材はシンプルなのも特徴で、
ネギにチャーシューのみのお店がほとんどです。

 

博多ラーメンの歴史

【博多→直送】 長浜屋台ラーメン ナンバーワン 4食  (まろやか とろみ味)

 

博多ラーメンの発祥には
いくつかの説があります。

昭和16年頃、屋台で透き通った
豚骨スープに平麺のラーメン
提供されたのが始まりという説があります。

また、昭和21年頃、
「赤のれん」の津田茂が中国で食した
豚骨スープを工夫して開発し、
「博龍軒」の山平進がかん水で麺
打ち上げたものをコラボして作ったのが
現在の博多ラーメンという説もあります。

 

さらに、昭和22年頃、
福岡県久留米市の屋台で偶然の結果、
白濁豚骨スープが作られ、
久留米ラーメンが誕生したのち、
このスタイルが伝わって博多ラーメンができたという説もあります。

 

 

 

福岡県の郷土料理(名物料理)がめ煮

ヤマダイ食品)筑前煮 900g

 

がめ煮とは、九州地方北部
代表的な郷土料理です。

筑前煮、筑前炊き、
炒り鶏とも呼ばれています。

 

鶏肉を里芋、ごぼう、人参、
たけのこなどと一緒に煮込み
砂糖や酒、しょうゆなどで
味付けして食べる料理です。

 

現在、福岡県一帯では
慶事に欠かせない郷土料理で、
農林水産省の「郷土料理百選」の
福岡県の郷土料理に選定されました。

 

 

がめ煮の歴史

 

がめ煮の名前の由来は複数あり
まず、博多の方言で
寄せ集めるという意味をもつ
がめりこむ」が短くなった結果、
「がめ煮」となったのではないかと
いわれています。

もうひとつは
文禄の役で出兵した兵士たちが
「どぶがめ(スッポン)」と
その他の材料をごった煮にして作った
亀煮」から名付けられたという説もあります。

 

 

 

まとめ

 

この記事では
福岡県の郷土料理(名物料理)歴史なども解説しました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© でも、日本が好きだ。 , 2018 All Rights Reserved.