「玉の輿(たまのこし)」の語源や由来は何?

WRITER
 
「玉の輿(たまのこし)」の語源や由来
この記事を書いている人 - WRITER -

「玉の輿(たまのこし)」の語源や由来は何?

柴犬

「玉の輿(たまのこし)」の語源や由来について

「玉の輿(たまのこし)」の語源や由来は
「玉で飾った輿」という意味からきています。

人が持ったり担いだりして運ぶ
昔の貴人用の乗り物のことを指す
「玉(たま)で飾った輿(こし)」。

※貴人(きじん)の意味:地位や家柄が高い人

たとえ低い身分だったとしても
女性なら、貴人の妻になることで
玉で飾ったような立派な輿に乗れる。

その思想が由来となり
結婚することで高い身分や
家柄を得ることを「玉の輿」
というようになりました。

参考文献:暮らしのことば 新 語源辞典

 

これは女性においてのみ使用され、
男性の場合には「逆玉(ぎゃくたま)」
といった言葉が最近使用されています。

 

最後に

「玉の輿(たまのこし)」の語源や由来について、わかりやすく簡単な言葉で解説しました。

この記事を書いている人 - WRITER -